ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、Xperia Z5に32.0.D.0.328ビルドへのアップデートを配信開始、再起動問題を修正

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 4 月 12 日、Sony Mobile 製 Android スマートフォン「Xperia Z5 SOV32」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートは Android 5.1 における不具合修正がメインで、Xperia Z5 が不意に再起動する現象が修正されています。また、子供向けスマートウォッチ「mamorino Watch」の機能の一つである「はなれたらアラーム」のサポートも追加されています。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能で、端末にプリインストールされている「What’s New」アプリの「更新」セクション、または端末の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」でアップデートを実行できます。また、PC 通信(Xperia Compacnion)でもアップデートは可能です。アップデート後のソフトウェアビルドは「32.0.D.0.328」です。Source : KDDI、T さん、ご連絡ありがとうございます!

■関連記事
台湾の小売店が早くもHTC 10の展示を開始
ULA、Delta IVロケットの打ち上げの様子を360度ビューで視聴できるVR動画を公開
KDDI、ハンドソープで丸洗いできる「DIGNO rafre」を発売からわずか4ヶ月で販売終了

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP