体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まさかのスピンオフ企画! 『大つけ麺博プレゼンツ 最強ラーメンFes,』に行ってみた

fes-seremo044_R

さりげなく元町田市民である筆者ですが、今回は仕事というより”ほぼほぼ趣味”でお送りする

『大つけ麺博プレゼンツ 最強ラーメンFes,』(以下最強ラーメンFes,)

の特集で御座います。2016年3月31日(木曜日)東京都町田市は日本晴れ、もといラーメン晴れと言っても過言ではないほどの快晴に恵まれ、本イベントの(略

職人の朝は本当に早いのか調べてみた

fes-seremo007_R

今回は筆者も一応はプレス側なので、朝の10時から会場入りで御座います。

しかし!

「職人の朝は早い」という都市伝説があるので、本当にラーメン職人の朝は早いのか朝6時に会場に行って調べて参りました。

結果、早すぎてイベントスタッフに会えず会場入り出来なかったものの、テレビ局のスタッフと一部の参加店舗は準備に入っていました。

fes-seremo006_R

「ラーメン屋さんとテレビ局の人はマジ職人だった!!」

という結論を得た筆者は、町田の『メディアカフェポパイ』で『ファイブスター物語』を読みふけっていました。

ちなみに朝の3時、もとい夜中の3時からスープを炊いている店もあるとの事で、この『最強ラーメンFes,』にかける各店の意気込みは筆者の予想以上で御座います。

芝生が気持ち良い”シバヒロ”

fes-seremo047_R

この日は快晴ということで、芝生が気持ち良い感じで御座います。

時折、強い風が吹くものの芝生なので埃が舞わないのは良いですね。せっかくのラーメンに砂埃が入ったら悲し過ぎる予感です。さらに芝生なので日差しの照り返しも柔らかく、意外と屋外でラーメンを食べるのに適した環境であると感じました。

会場にはテントというか屋根もあるので、ちょっとした雨なら大丈夫そうですね。

fes-seremo002_R

小田急線町田駅から歩いて7分の立地にありながら、広さも環境も整った”町田シバヒロ”を会場にしたのは正解な予感です。

席数は900席前後?

fes-seremo046_R

『日本野鳥の会』ではない筆者が肉眼で数えてみた所、6人掛けのテーブルが5個並んで×9列。それが2エリアあるので、これだけで540席!

さらにほぼ同じ規模のエリアが隣にあるので700人以上が座れそうです。

さらに!

テーブル席というかボッチエリートのための”立食席”もあるので、900人くらいは収容出来そうな予感です。

1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会