ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

川崎市、4月1日にポータルアプリをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

神奈川県川崎市が 4 月 1 日に同市のポータルアプリ「かわさきアプリ」をリリースすると、富士通が明らかにしました。富士通は「かわさきアプリ」の開発を担当しており、プレスリリースを通じて同アプリで採用された富士通提供のクラウドサービスの概要が説明されています。その中でアプリの機能やスクリーンショットが公開されていました。「かわさきアプリ」は、同時にリリースされる見込みの「かわさき子育てアプリ」と「かわさき防災アプリ」のリンクや、同市からのお知らせ配信機能を搭載しています。「かわさき子育てアプリ」では、子育てイベント情報、子供向けのスポット、医療機関の検索機能が可能となっています、また、「かわさき防災アプリ」では、避難所開設情報、気象情報、地震の震度情報、ハザードマップなどの災害発生時に役立つ情報を確認できることになっています。Source : 富士通

■関連記事
AirDroid、Android端末の写真や動画をPCに自動転送する新しいバックアップ機能を提供
Facebookがメッセンジャーアプリにモバイル決済機能やシークレットチャット機能を追加するとの噂
Android版Googleフォト、最新版では編集済み画像をコピーせずにオリジナルを上書きで保存

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP