ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホを持って聖地・宮城へ! アプリ『舞台めぐり』が『Wake Up, Girls! Another Real』キャンペーンを実施

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

“聖地巡礼”が捗るスマートフォンアプリ『舞台めぐり』が『Wake Up, Girls! Another Real』キャンペーンを実施することが决定した。『舞台めぐり』は、アニメのシーンに登場した場面が地図上に表示されたり、モデルとして描かれた作品のキャラクターと現地で写真を撮ったりすることができるアプリだ。“聖地巡礼”とは、アニメの舞台となった場所や建物などを訪れる楽しみ方のこと。現地では、同じ構図を探して写真撮影や、登場人物の過ごした土地を観光するなどして作品をより深く味わうことができるのだ。

『Wake Up, Girls!』は、宮城県を拠点に活動する7人のアイドルを描いたアニメ作品と、作品内で7人のメインキャラクターを演じる声優ユニットのどちらをも指す。アニメは2014年から、声優ユニットは2013年から活動中。『舞台めぐり』では、アニメ『Wake Up, Girls!』の舞台となった宮城県を実際に訪れ、アプリを使って各地域のチェックポイントを通過することで物語を進行させるゲームが楽しめる。

チェックポイントは、県内の7つのエリア(仙台、松島、石巻・女川、気仙沼、白石、鳴子、秋保)。各エリアごとに5か所のチェックポイントが設定されており、そこを訪れることで声優が物語を説明するチェックインボイスを楽しむことができる。

各地域にはストーリーとアニメのキャストが設定されている。仙台に林田藍里、松島に片山実波、石巻・女川に島田真夢、気仙沼に菊間夏夜、白石に七瀬佳乃、鳴子に岡本未夕、秋保に久海菜々美がそれぞれ設定されており、キャラクターの世界観を通じて宮城県観光を手助けしてくれるという仕組み。7人全員のミッションをクリアすると、最終チェックポイントのストーリーが開放されるとのこと。

また、3月23日には『Wake Up, Girls! Another Real』キャンペーンを記念したイベントの実施が决定した。アニメ『Wake Up, Girls!』の監督である“ヤマカン”こと山本寛監督を迎えて、アニメ制作や舞台背景の裏側などを語り合うイベントを開催、その様子は『ニコニコ生放送』でも配信される。

WUGといっしょに“舞台めぐり”!オフ会
http://live.nicovideo.jp/watch/lv256312854[リンク]

舞台めぐり『Wake Up, Girls! Another Real』
http://www.butaimeguri.com/event/miyagi/wug-ar/

Wake Up, Girls! Another Real(YouTube)
https://youtu.be/Pr1k-nvnlX4

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP