ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Nの新機能 : 節電機能「Doze」モードと RAM消費量の抑制機能「Project Svelte」が改良

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android の次期メジャーアップデート版「Android N」で節電機能「Doze」モードと RAM 消費量の抑制機能「Project Svelte」が改良されました。Doze モードは、端末がスリープ中あるいは操作していない非アクティブ状態の時に、システムをスリープ状態に遷移させてバッテリーの消費を抑制する節電機能です。Android 6.0 で導入されました。Android N ではより多くの時間で Doze モードの効果が得られるように、端末をロックすると直ぐに Doze モードに切り替わるようになりました。Project Svelte は OSの不必要なバックグラウンド動作を抑制して RAM の使用量を削減する一連の取り組みです。これは Android 4.4 で導入されました。Android N では Android アプリのバックグラウンド動作を最適化するために、ジョブスケジューラーを改良したほか、性能に影響を与えるブロードキャストを廃止するなどして、メモリ使用量を削減しています。バックグラウンドでの動作を最適化することは、RAM 使用量を削減できるだけではなく、アプリの応答性、動き、バッテリー消費の改善にも繋がります。Source : Google 

■関連記事
Google、Nexus 5用のAndroid N Developer Preview 1を開発中
YouTube、ゲーム映像配信アプリ「YouTube Gaming」をカナダやオーストラリアなど海外4カ国で提供開始
Sony Mobile、大企業向けのオフィス情報閲覧・室内ナビアプリ「Smart Office」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP