ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アトリエレント、立体音響でミニゲームを楽しめるAndroidアプリ「Dr.湯川の立体音響GAME LABO」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アトリエレントは 3 月 4 日、イヤホンやヘッドホンを装着して様々な立体サウンドのゲームを楽しめる Android アプリ「Dr. 湯川の立体音響 GAME LABO」をリリースしました。アプリは無料ですが、広告が表示されます。「Dr. 湯川の立体音響 GAME LABO」は、「バトルモスキート」や「マッチキャッチ」、「足音を終え」といった立体音響を活用した 3D 感覚で楽しめるゲーム集です。アプリではイヤホンやヘッドホンの装着が必須となっています。それは、イヤホンやヘッドホンの音を頼りに前後左右からの音を聞き分けててプレイするゲームだからです。アプリに収録されている「バトルモスキート」の場合、音が聞こえる方向を聞き分けて自分の周りを飛び回る “蚊” を画面のタッチで攻撃して 30 秒間でスコアを競います。間違った場所を攻撃するとスコアが減算されるので、間違わないようにしなければなりません。このように、アプリでは音で擬似的に空間を再現してゲームを遊ぶことができます。バーチャルリアリティ的なアプリですね。現在、アプリに収録されているミニゲームは 3 種類で、別のミニゲームは今後のアップデートで追加される予定です。「Dr. 湯川の立体音響 GAME LABO」(Google Play ストア)

■関連記事
エッジスクリーンを搭載したMeizu Pro 6の実物写真が流出
Android Tips : 傾いてしまった写真をGogoleフォトでまっすぐに補正する方法
エヌ・シー・ジャパン、横スクロール型のAndroid向けアクションゲーム「トレインクラッシャー」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。