ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ICAO、飛行機でのリチウムイオンバッテリー搭載モバイルバッテリーなどの輸送を禁止する暫定基準を4月1日から適用へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本も加盟している ICAO(国際民間航空機関)は 2 月 22 日(現地時間)、飛行機内でリチウムイオンバッテリーを搭載したモバイルバッテリー類の輸送を 2016 年 4 月 1 日から禁止する方針を発表しました。今回の規定は 2018 年に制定される新基準までの暫定的な基準となっています。また、スマートフォンやタブレット、PC などのバッテリー内蔵端末については、制限の対象にはなっておらず、あくまでも、モバイルバッテリーの輸送を禁止したものです。さらに、今回の暫定基準には、法的な拘束力はありませんが、加盟国の多くが ICAO の規定を順守しているので、おそらく、国内外を問わず、暫定基準であっても従うものと見られます。まあ、暫定基準の適用は電車内の「マナーモードにするか、電源を切ってください」と同レベルの呼びかけに留まることでしょう。リチウムイオンバッテリーにおいては、深刻な発火事故につながる可能性があることから、一時は多くの国でその輸送に対して厳しい基準が設定されており、日本でも航空輸送を行う場合には事前に申告する必要があります。最近では、規制緩和の傾向にありましたが、こうした厳しい基準が改めて制定されることになります。Source : ICAO

■関連記事
英Handtec、LG G5(LG-H850)の予約販売を開始、4月1日までに入荷予定と案内
警視庁、詐欺被害を抑制するための防犯アプリ「Digi Police」を3月1日にリリース
LG G5の予約受付が米国で3月18日に開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。