ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S7の最大の進化ポイントはカメラのスペック・機能になるらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S7 の外観やスペックなどを Samsung 関係者が明らかにしたと韓国メディアの OSEN が伝えています。同サイトが情報を得た Samsung 関係者によると、Galaxy S7 ではカメラを強化した点が最大の進化ポイントになるらしく、発売日については噂の 3 月 11 日に確定したとも話したそうです。カメラについては、リアのイメージセンサーの画素数は 1,200 万画素に減りながらも、センサーサイズを 1 / 2 インチに拡大したことで、画質は改善し、暗所でも明るく撮影できるようになったと言われています。また、キャノンが 2013 年のデジタル一眼レフに導入した「デュアルピクセル CMOS AF」と同等の機能も採用したらしく、さらに、ノイズの軽減、色味の改善も実現していると言われています。同サイトはこのほか、カラバリがブラック、ホワイト、シルバー、ゴールドの 4 色になること、デュアル SIM モデルではセカンド SIM スルッとが Micro SD カードと共用であること、デザインは Galaxy S6 から大きく変わっていないものの、背面のカメラの飛び出しがなくなったことなども伝えています。Source : Naver

■関連記事
Lenovo、Helio P10を搭載した低価格スマートフォン「K5 Note」を発表
Samsung、LTE対応の8インチタブレット「Galaxy Tab E 8.0」を台湾で発表
GalaxyフラッグシップモデルたちのAndroid 6.0アップデート情報が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP