ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スライドQWERTYキーホードを備えた謎のMotorola端末の画像

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3 年前ほど前まで Verizon から定期的に発売されていたスライド型の Motorola Droid ですが、その新型かもしれない Motorola 端末の写真が Twitter に投稿されていました。上図は過去数モデル発売されたスライド型 QWERTY キーボードを持つ Droid に似ているのですが、過去の Droid シリーズとは違ってタッチセンサーボタンがありません。新型かも。スライド型端末は昔流行っていましたが、この数年はスマートフォンの大画面化でキーボードの操作性が向上したことから、物理キーボード端末は絶滅しつつあります。 Verizon は Motorola にとっての大口顧客ではあるものの、人気の薄れてきたスライド型端末を新たに作るとは考えにくく、画像は過去に作成されたプロトタイプのものなのかもしれません。Source : Twitter

■関連記事
Samsungの新ウェアラブルデバイス「SM-R150」の画像が流出
Google PlayストアのAndroidアプリがv6.1.12にアップデート
北陸銀行、Androidから残高確認や入出金の確認ができるアプリを18日にリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP