ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ファミ通』のガバスで手に入りにくいゲームソフトを注文してみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『週刊ファミ通』(旧ファミコン通信)にはガバスというクーポンがついてきます。投稿したハガキが採用されてもガバスをもらうことができます。ガバスをためると、好きなゲームソフトをプレゼントしてもらえます。

ガバスのゲームソフトプレゼントは抽選ではありませんので、必ずゲームソフトをもらうことができます。でも、手に入りにくいゲームを注文したらそれでもプレゼントしてくれるのでしょうか? ということで、実際にガバスで手に入りにくいゲームソフトを注文したらどうなるか試したときの話をしたいと思います。

筆者は過去に、ガバスでレアなゲームソフトを注文したことがありました。学生時代だったので、今から20年以上前の事ですね。PCエンジンの『遊々人生』がどうしても欲しかったのですが、新品はもちろんのこと、中古でも売られていませんでした。なのでガバスで『ファミ通』に注文したのです。

しかし、2か月、3か月、4か月、5か月と待ってもまったく送られてきません……。私は『ファミ通』を毎回買ってガバスをため、友だちの金色ガバスももらい、頑張ってガバスをためたので「忘れられていたら嫌だなあ」と思いかけていました。すると『ファミ通』から「手に入れるのが困難です。別のゲームにしてほしい」という内容の連絡がきたのです。

ということで、いくら『ファミ通』でも手に入りにくいゲームはガバスでプレゼントできないようです。編集作業で忙しい編集者さんに迷惑をかけて申し訳ないなあと思ったのを覚えています。……と、こんな話をしていたらPCエンジンの『遊々人生』やりたくなってきたなあ。

画像: 遊々人生

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「pinky」が執筆しました。[リンク]

ガジェ通ゴールドラッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。