ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

豪華キャストのアニメ『昭和元禄落語心中』 第一話をAmazon『プライム・ビデオ』で先行配信 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

刑務所で服役中に聴いた落語・死神に感動し、出所して弟子入りを志願する与太郎と、彼を気まぐれで弟子に取る「昭和最後の大名人」と称される人気落語家・八雲たちを描いた雲田はるこさんのマンガ『昭和元禄落語心中』。すでに単行本の7巻・8巻の特装版にOVAが付き、与太郎を関智一さん、八雲を石田彰さんが演じていますが、2016年1月8日よりMBSなどでテレビアニメ化されます。
また、Amazonプライム会員向けの『プライム・ビデオ』では、テレビより1日早く2016年1月7日に第一話を先行配信することになっています。

第1話は、OVAの『与太郎放浪篇』を再編集した1時間スペシャルになるとアナウンスされており、特装版を持っていないファンならずとも必見。何より、落語家・林家しん平監修という本格派ぶりと、関さんや石田さんのほかに助六役の山寺宏一さん、小夏役の小林ゆうさんをはじめとする豪華な声優陣の演技に注目したいところ。椎名林檎さんが作詞・作曲・編曲を手がけ、みよ吉役の林原めぐみさんが歌うオープニングテーマ「薄ら氷心中」も聴き逃せません。

いち早く見たいというファンにとっては嬉しい『プライム・ビデオ』の先行配信。なお、『八雲と助六編』になるという第二話以降は、放送日の翌日の配信になるとのこと。テレビを見逃したという場合や、都合のよい時間に見たいという人にもおすすめです。

『プライム・ビデオ』(Amazon)
http://www.amazon.co.jp/primevideo [リンク]

アニメ『昭和元禄落語心中』公式サイト

http://rakugo-shinju-anime.jp/ [リンク]

(c) 雲田はるこ・講談社/落語心中協会

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP