体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【激怒】AKB48カフェの「餃子ライス」が高額すぎて衝撃! 餃子とライスだけで1050円

akb48cafe-010

東京秋葉原にあるアイドル系カフェ「AKB4カフェ」。ここにはAKB48メンバーのサインやグッズがたくさんあり、お茶や食事もできることから、ファンの間では重要な聖地として知られている。

・あまりにも高額
そんなAKB48カフェで食べることができる「餃子プレート」(いわゆる餃子ライス)が、あまりにも高額すぎるらしく、一部のファンが嘆いている。餃子ライスとはどんな料理なのか? 大盛りならば多少高額でも仕方ないと思うが……。

・餃子とライスだけで1050円
餃子ライスの内容は、餃子6個、ライス小盛り、漬物という構成。それに餃子のタレがついてくる。餃子とライスだけのシンプルな組み合わせに思えるが、これが1050円するのである。

確かに餃子とライスだけで1000円以上するのは高い。たとえAKB48関連の料理だとしても高額といえる。ちなみにこの餃子プレートは、メンバーの北川綾巴(きたがわ りょうは)が考案した料理で、北川家の味をイメージしたらしい。

akb48cafe-09 akb48cafe-07 akb48cafe-04 akb48cafe-06 akb48cafe-01 akb48cafe-08 akb48cafe-03

・餃子の王将なら410円
たとえば、これと同等の料理を食堂「餃子の王将」で食べた場合、餃子とライスで410円である。この餃子を実際に食べたAKB48ファンの野村慶介さん(チラシ配布アルバイト作業員 / 48歳)は、そのときの感想を以下のように語っている。

・プルプルした別物を食べている感覚
「AKB48カフェはエンタメの場だから、凄く美味しいものなんて求めちゃいない。それなのに私が我慢できなかったのは、値段以下のクオリティだったから。皮は乾燥してカピカピ、表面はキツネ色にコゲているけどフニャフニャな食感で、プルプルした別物を食べている感覚になりました。北川綾巴の家庭の味らしいけど、それは絶対にありえない。これを家庭の味だと言うのなら、北川と彼女のカーチャンに失礼だ。私は食べながら心の中で激怒していました」

akb48cafe-10
1 2次のページ
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。