ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

韓国人のほとんどの人はカレーをぐちゃぐちゃに混ぜて食べる! カレー以外の食べ物もまぜまぜ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
日本式カレー

昨年2月にガジェット通信で取り上げて話題になった、カレー混ぜるか混ぜないか論争を覚えているだろうか。国内では混ぜる意見と混ぜない意見が分かれたようだが、お隣の韓国では事情が違うようだ。カレーを食べる際に、ほとんどの人が最初にぐちゃぐちゃに混ぜてしまうという。

その理由として食文化の違いが背景にあるという。韓国はビビンバなどをスプーンで混ぜて食べるのを好み、箸などはあまり使わない。箸を使うのは物と取るときや麺類のとき。そのためカレーライスはビビンバ同様に、最初に混ぜて食べてしまった方が、合理的かつおいしいということなのだろう。

もちろんカレー以外の食べ物も混ぜる習慣があるそうだ。例えばハンバーグの隣に添えてあるライスも一緒に混ぜて食べたりと、非常に合理的な食文化を持っている。この辺の食文化はインドに似ている部分がある。

じゃあ日本人は物を混ぜないかというとそうではなく、世界的に見れば混ぜる部類に入るだろう。しかし韓国は上記のカレーの混ぜ具合が尋常ではないという。またただ混ぜるだけではなく、唐辛子などをかけるとか。

韓国のカレー問題は混ぜる、混ぜないだけでなく、「日本式カレーが偽物だ」と騒ぎにまでなっている。1990年代に本場インドカレー屋が普及し始め、今まで「おいしいおいしい」と食べていた日本式カレーを急に偽物扱い。確かに本場のカリーとは違うが、手の平を返すかのように偽物扱いしだしたとのこと。このことについては後日ゆっくり紹介したいと思う。

カレーをぐちゃぐちゃに混ぜて食べる彼氏に不満! 母「彼のカレーの食べ方には驚いたね」

※この記事はガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。