体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

とにかく「激安海外旅行をしたい!」という時の6つの方法

生活・趣味
とにかく「激安海外旅行をしたい!」という時の6つの方法

海外諸国のコーディネーターやガイド業務をしているキャサリン・タグホイヤー(24歳)です。皆さんは旅行に行くとき、「お金をかけて贅沢に楽しみたい」というタイプですか? それとも「とにかくお金をかけずに激安旅行をしたい」というタイプですか?

もし「とにかくお金をかけずに激安旅行をしたい」というタイプなら、以下の方法を実行することでいつもよりお金を書けずに旅行できるかもしれませんよ? 私がいつもやっているとにかく「激安海外旅行をしたい!」という時の6つの方法を皆さんにお教えしたいと思います。

【とにかく「激安海外旅行をしたい!」という時の7つの方法】

1. 格安航空券サイトでチケットを探して航空会社サイトで購入せよ

日本には複数の格安航空券予約サイトがあります。リアルタイムに航空会社の空席情報にアクセスし、空席があればすぐに予約ができるというサイトです。基本的に航空会社から直接購入するよりも安く手に入るはずなのですが、時期や航空会社によって、航空会社のサイトから直接購入したほうが安い場合があるのです。なので、空席の確認は格安航空券サイトで調べ、最安値でほしい航空券を見つけたら、その航空会社の公式サイトでも同便(もちろん同日同時刻)の空席を調べてみましょう。場合によっては、格安航空券サイトより3000~5000円ほど安く売っている場合があります。

2. 渡航先の国で次の国に行く航空券を購入せよ

日本はシーズンによって航空券の価格が大きく増減しますが、海外のほとんどの国ではシーズンに関係なく一律料金です。正月も春休みもゴールデンウイークも夏休みもクリスマスも、3万円ならずっと3万円なのです。賢い旅行者は最初だけ日本で航空券を購入し、帰りの便をタイや中国で購入している人がいるのです。特にタイの航空券は激安で、バンコクと成田の往復が2~3万円で購入できます。正月でもクリスマスでもいつでも。ちなみに日本では片道チケットが高額なので、タイに渡航するときは復路のチケットを捨てるつもりで購入している人が多いです。あまり航空会社には喜ばれませんが、そういうことをしている人もいるのです。

3. ローコストキャリア検索を使って最安値の航空券を探る

ローコストキャリアとは、格安航空券を販売している航空会社のことで、エアアジアやエア・プランなどがローコストキャリアに当てはまります。旅行サイト『タビィコム』* にはローコストキャリアを検索できるシステムがあり、出発国と到着国を記入するだけで、すぐにその国の間を飛んでいるローコストキャリアを表示してくれるのです。たとえば、インドからスリランカ、マレーシアからクウェート、タイからモスクワなど、数万通りのさまざまなルートの格安航空会社を調べることができます。日本で購入したり調べるよりかなり安く航空券を購入できますよ。

*:『タビィコム』
http://tavii.com/

4. 激安ホテルに泊まりたいなら現地で飛び入り宿泊せよ

日本から海外のホテルを予約したり、海外でも日本人向けの旅行代理店でホテルを予約すると手数料も日本人価格(外国人価格)になりがちです。ですから「とことん安く泊まりたい」という人は現地に到着してからホテルを予約するといいでしょう。治安が不安と言う場合は、最初の1日目だけ日本から予約をしておき、それ以降は現地でホテルを探したほうがかなり格安でホテルに泊まれます。特にタイやインド、ネパールではそういうケースが多いです。ヨーロッパではドイツやイギリス、イタリアなどでは現地で予約したほうが安いケースが多いです。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会