ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

由来は高田馬場! 『スター・ウォーズ』最新作に“惑星・タコダナ”が登場する事が判明 ※追記あり

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

12月11日、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムス監督、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、アダム・ドライバーが来日記者会見を開催。劇中に、東京「高田馬場」から命名した“タカダノ”という惑星が登場する事を監督が明らかにしました。

2度目の来日となるデイジー、初来日となったジョンが日本で訪れた場所についてや、アダムが「カイロ・レン」を演じるにあたり工夫した事など、終始和やかな雰囲気に包まれた今回の会見。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

質疑応答のコーナーにて、「本作は謎に包まれていますが、日本のファンにむけて特別に一つ秘密を教えてくれませんか?」という質問が。これに対し、監督は「No.」と食い気味に即答するも、「映画の中に“タカダノ”という星が出てきますが、これは僕が昔、高田馬場のホステルに泊まった経験から命名しました」と驚きの発言。あのラーメン激戦区、学生の街、目白と新大久保に挟まれた、あの高田馬場にJ・J監督が! 親近感200%アップ!

超秘密主義で知られているJ・J監督。これについては「僕は映画を観るときに、“内容をほとんど知っていた”という気持ちになるのが嫌なんだ。観客もそういう気持ちにさせたくないと思っている。だから劇場には“確認”に行くのではなく、“体験”しに来てもらいたい」と話しています。

この後、ガジェット通信ではさらなる詳細レポートをアップ予定。お楽しみに!

※追記:ディズニー・スタジオ公式Twitterによると、惑星の名前は「タカダノ」では無く「タコダナ」とのこと。
https://twitter.com/disneystudiojp/status/675267079822581760

【関連記事】『スター・ウォーズ』新キャストらが来日 J・J・エイブラムス監督が黒澤明監督からの影響を明かす
http://getnews.jp/archives/1299266

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。