体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

8月26日TV放送『ヱヴァ:破』日テレサイトで意味深告知!

『ヱヴァ:破』日テレサイトで意味深告知!

7/1の金曜ロードショーで明らかになった8月26日の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』初のテレビ放送。一夜明けて、各ニュースサイトや掲示板では『ヱヴァ:破』TV初登場の話題で持ち切りとなりました。その中で日テレ金曜ロードショーサイトでは、告知ページも登場し、その告知ページの最後は、以下のようになっています。

前回『金曜ロードショー』で『序』を放送した時は、『破』の公開時期だったこともあり大変好評でした。今回の『破』のテレビ放送も『新劇場版』シリーズ再起動のきっかけになれればいいと考えています。劇場で見た方も必ず“最後まで”ご覧ください!
http://www.ntv.co.jp/kinro/eva/
(日テレ サイトより)

番組最後に何か発表があるかのようなこの告知これは期待せざるをえません! また、地デジが本格稼動した後での破の放送ということで期待される美しい音と映像、もしかするとデータ放送との連動も考えられます。

しかしヱヴァンゲリヲン新劇場版といえば、敵の「使徒」が持つ急所である「コア」を破壊すると使徒の体が大量の赤い液体になる「形象崩壊」という現象がおこります。ヱヴァ:破の劇中でも衛星軌道上から落下してくる第8の使徒のコアを破壊した際に巨大な使徒の体が大量の赤い液体となって街に流れ込むシーンがあります。このシーンはやはり津波を連想してしまう描写ではあるので、TV放送時にどのような扱いになるのかが注目されています。

次回作である「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の公開予定も未定の状況で、いきなりのTV初放送の発表。様々な期待をせざるをえない8/26の放送となりそうです。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「さきえる」が執筆しました。
アメブロで『エヴァンゲリオン情報局 最速ヱヴァ情報evacollection』という情報ブログをしています。エヴァに関する情報を集めて発信&イベントなどを企画しています。仕事は商品ネット販売&デザイン営業などです。趣味はテニス。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。