ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【独占映像】なぜこのカルト教団は作られたか――集団自殺を招いた教祖が語る! 『サクラメント 死の楽園』[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


11月28日より公開の、イーライ・ロス製作/タイ・ウエスト監督作品『サクラメント 死の楽園』。かつて実際にあった事件をモデルに、カルト教団“エデン教区”の集団自殺事件を描く衝撃の作品です。

関連記事:【お父様こわい】『サクラメント 死の楽園』予告編解禁 集団自殺をうながすカルト教団教祖の姿も http://horror2.jp/12132[リンク]

妹から「“共同体”のみんなと暮らしているから遊びに来て」という奇妙な手紙を受け取ったパトリックは、過激な取材を得意とするメディア“VICE”の取材クルーとともに“共同体”の住まいを尋ね、潜入取材をすることになります。そこは“エデン教区”と名付けられた、一見平和で皆がつつましく暮らす世界。
取材クルーは果敢にも、そこで出会った教祖“お父様(ファーザー)”にインタビューを敢行します。そのシーンを『ホラー通信』独占でご紹介。

“お父様”の本当の名は? どこから来て、そしてなぜ“エデン教区”を作ったのか?

沢山の信者を前に、穏やかに・しかし時折狂気に満ちた目で堂々と語りあげる“お父様”。そして、自分たちの信じる“お父様”を敬愛の目で見つめる信者たち。“エデン教区”という場所のヒリヒリとした怖さを感じさせる映像となっております。

映像が表示されない方はホラー通信をご覧ください

ああ、嫌な予感しかしない。だって彼らは、“集団自殺”という道をたどるのですから――。

映画のなかのインタビューシーンは実はこれだけでは終わりません。取材クルーは更に“エデン教区”の深部へと踏み込むことができるのか? それは映画を観てのお楽しみ。

『サクラメント 死の楽園』は11月28日より公開です。どうぞ、お楽しみに……。

特集:【晩秋のイーライ・ロス祭】――11/28公開『グリーン・インフェルノ』『サクラメント 死の楽園』を総力特集 http://horror2.jp/eli-roth2015[リンク]

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP