ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Androidスマートフォン『Optimus bright』を買ってKARAと握手? 店頭予約がスタート

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Androidスマートフォン『Optimus bright』を買ってKARAと握手? 店頭予約がスタート

NTTドコモは、LGエレクトロニクス製Androidスマートフォン『Optimus bright L-07C』の予約受け付けを開始しました。発売予定日は6月18日。これに合わせ、LGエレクトロニクス・ジャパンは6月15日から放映する同製品のテレビCMに人気K-POPグループのKARAを起用、購入者を対象に握手会を開催することを発表しました。

『Optimus bright L-07C』

『Optimus bright L-07C』は、スマートフォン用最新OSであるAndroid 2.3を搭載したスマートフォン。最大輝度700cd/平方メートルという高輝度IPS液晶『NOVAディスプレイ』を搭載し、昼間の屋外など明るい場所でも見やすく、鮮やかな画像や映像を楽しめるのが特徴です。スマートフォンをWi-Fiルーターとして利用できるテザリングに対応し、最大8台の機器を同時に接続できます。『おサイフケータイ』、ワンセグ、防水には非対応。本体は112gと軽量、厚さ9.5mmのフラットデザインで、本体色BlackにはBlueとMagenta、本体色WhiteにはLight Blue、Light Pinkのきせかえカバーが付属します。

テレビCMには、6月29日にリリースされる新曲『GO GO サマー!』の『Optimus bright』バージョン『GO GO サマー!(bright Ver)』を使用。『ミニバン編』『ダンス編』の2種類の15秒CMが放映されます。KARAの起用についてLGエレクトロニクスは、「今夏発売されるスマートフォン・ラインナップの中でも特に際立った存在で、日本の音楽シーンに新たな光(bright)をもたらしたKARAと、そのイメージが重なることから、今回の起用に至りました」と理由を発表しています。

購入者から500名が、6月下旬に予定しているKARA握手会に参加できるとのこと。同イベントの詳細はLGエレクトロニクスのサイトで随時発表されます。

http://www.optimus-kara.jp/

発表資料より引用 発表資料より引用

『Optimus bright』主な仕様
サイズ:約W64×D122×H9.5(再厚部約9.5)mm
重量:約112g
連続待ち受け時間:約340時間(3G)/約290時間(GSM)
連続通話時間:約300分(3G)/約330分(GSM)
ディスプレー:約4.0インチ ワイドVGA(480×800)TFT液晶 26万2144色
カメラ:CMOS 有効画素数 約510万画素
インカメラ:なし
外部メモリー:microSD(2GB)、microSDHC(32GB)
Bluetooth:対応
FOMAハイスピード(HSDPA/HSUPA)7.2Mbps/5.7Mbps
無線LAN:対応
おサイフケータイ:非対応
赤外線通信:非対応
ワンセグ:非対応
防水:非対応
テザリング:対応
カラー:Black、White

  

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。