ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【写真】第28回東京国際映画祭が開幕 レッドカーペットに豪華ゲストが集結

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


10月22日、第28回東京国際映画祭が開幕した。期間中は、舞台挨拶やトークイベントなどの各催しに、各国から例年よりも多い400人近くのゲストが登壇する。初日のオープニングイベント(東京・六本木ヒルズ)ではレッドカーペットが開催され、オープニング作品『ザ・ウォーク』よりロバート・ゼメキス監督、コンペティションで審査委員長を務める監督・脚本家・プロデューサーのブライアン・シンガーら、国際的に著名なゲストが数多く姿を見せた。

以下、レッドカーペットの様子(順不同)。


ロバート・ゼメキス監督/『ザ・ウォーク』(オープニング作品)


富野由悠季総監督、安彦良和、大河原邦男、古谷徹、池田秀一、潘めぐみ、GACKT/特集上映『ガンダムとその世界』


中田秀夫監督、島崎遥香/特集<日本のいちばん怖い夜~Jホラー降臨>『劇場霊』


竹内結子、橋本愛、中村義洋監督/『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』(コンペティション作品)


オダギリジョー、中谷美紀/『FOUJITA』(コンペティション作品)


佐藤浩市、本田翼/『起終点駅ターミナル』(クロージング作品)


Perfume(あ~ちゃん、かしゆか、のっち)、佐渡岳利監督/『WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』(パノラマ部門)


伊原剛志、紀里谷和明監督/『ラスト・ナイツ』(パノラマ部門)


松山ケンイチ、北川景子、尾藤イサオ、でんでん、杉山泰一監督/『の・ようなもののようなもの』(パノラマ部門)


安藤桃子監督、安藤サクラ/『0.5ミリ』(Japan Now部門)

第28回東京国際映画祭は10月31日まで、東京・六本木ヒルズ、新宿バルト9、新宿ピカデリー、TOHOシネマズ新宿ほかで開催される。

(C)2015 TIFF

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP