ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

気象センサー付属!数光年時代を先取りしたスマートなアウトドア用ランタン『The World’s Smartest Outdoor Lantern』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
キャプチャ

気象センサー付属!数光年時代を先取りしたスマートなアウトドア用ランタン登場!

世の中は、「スマートガジェット」が花盛り。
各社、しのぎを削っています。

キャプチャ

また、レジャーの世界では、アウトドアが大流行。
「アウトドアグッズ」も、各社、しのぎを削っています。

キャプチャ

しかし、アウトドアグッズの世界には、なかなかスマート化の波が押し寄せる事はありませんでした。

そんな中、ついにアウトドアグッズ業界震撼の新商品が、『indiegogo』で発表されました。

はたしてその商品とは・・・。

『The World’s Smartest Outdoor Lantern』:気象センサー付属!数光年時代を先取りしたスマートなアウトドア用ランタンです。

キャプチャ

取り急ぎご報告致します!

気象センサー付属!数光年時代を先取りしたスマートなアウトドア用ランタン『The World’s Smartest Outdoor Lantern』とは?

indiegogo/The World’s Smartest Outdoor Lantern
https://www.indiegogo.com/projects/the-world-s-smartest-outdoor-lantern#/

キャプチャ

O2Tech Smart Lantern
https://youtu.be/5hu4rcZywjo

『The World’s Smartest Outdoor Lantern』は、気象センサー付属!数光年時代を先取りしたスマートなアウトドア用ランタンです。

『The World’s Smartest Outdoor Lantern』は、スマートフォンのBluetoothアプリで、光の色や明るさ、フラッシュの光り方を、リモートで制御する事が出来ます。そして、天候の変化の可能性を警告することが出来る、気象センサーが付属しています。これは便利!

キャプチャ

『The World’s Smartest Outdoor Lantern』の、ランタンの明るさは200ルーメン/400ルーメン(ランタンの種類は2種類有ります)です。

キャプチャ

『The World’s Smartest Outdoor Lantern』は、スマートフォンアプリで、1600万色のいずれかの発光色を選ぶ事が出来ます!

キャプチャ

『The World’s Smartest Outdoor Lantern』は、温度、湿度、気圧を測定するセンサーを持っており、天候の変化に対して、スマートフォンアプリに警告を表示します。

『The World’s Smartest Outdoor Lantern』は、携帯電話やその他のデバイスを充電するためのUSBポートが付属しています。
ランタンの重量は、約1.6kgです。

キャプチャ

『The World’s Smartest Outdoor Lantern』は、5000mAhの充電器を内蔵しており、30日間点灯可能です。

キャプチャ

気象センサー付属!数光年時代を先取りしたスマートなアウトドア用ランタン『The World’s Smartest Outdoor Lantern』。
デジタルガジェット好きなアウトドアユーザーには、たまらない逸品ですね!」

※クラウドファンディングや海外通販への出資や購入については、筆者及び編集部はその内容を保障するものではありません。クラウドファンディングや海外通販の世界はあくまでも自己責任のルールです。ご注意下さい。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものでは御座いません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※『The World’s Smartest Outdoor Lantern』の記事の執筆に当たっては、O2Tech 様に執筆の連絡を行っております。
※イラスト:さし絵スタジオ2 http://www.clip-studio.com/clip_site/download/sashie/sashie_top

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: FURU) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。