ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、フレキシブルディスプレイの折りたたみ式スマートフォン向けの新ヒンジシステムを考案

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung がフレキスブルディスプレイを採用した折りたたみ式スマートフォンに合わせた新しいヒンジ機構を考案した模様です。USPTO に出願された特許情報が公開されました。折りたたみ式スマートフォンは珍しいものではありませんが、Samsung は次世代の折りたたみ式スマートフォンとして画面も折りたためるものを研究・開発しています。端末を折りたたむとディスプレイの搭載場所の関係で端末自体も折りたたむことになります。そうした場合でも内部の部品は形状や搭載位置を維持している必要があります。今回の特許では、特殊なファブリックシートをカバーとして採用し、端末を折りたたんでもシートが僅かな隙間を作り、ヒンジ部分に配置した部品同士の干渉や移動などを防止しています。Source : Patently Mobile

■関連記事
HTC、プッシュ通知サービスアプリ「HTC PNS」をGoogle Playストアにリリース
BlackBerry “Venice”の写真が多数流出、システムの一部は改変されている模様
ヨドバシカメラ、全国の店舗で無料Wi-Fiサービス「ヨドバシ フリー Wi-Fi」を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP