ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

災害救援活動の自衛隊に「専門性から言っても消防にその場は譲るべきだ」とTBS契約特派員・浅井久仁臣さん 

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

記録的な雨で茨城県鬼怒川の堤防が決壊、自衛隊による救援活動がテレビ等で報じられている。

そんな中、9月10日夜に元AP通信記者でTBS契約特派員の浅井久仁臣さん(@asaikuniomi)が『Twitter』にて


災害救援活動に大活躍の自衛隊だが、東日本大震災のような大規模災害なら分かるが、本来であれば専門性から言っても消防にその場は譲るべきだ。 最近は、消防を差し置いて、自衛隊が話題になる救援現場で“活躍”することが多い。

とツイートし話題になっている。

2013年には、
元AP通信記者の浅井久仁臣さん「私に説教するなんぞ〇〇年早いのでは?」 『Twitter』での徴兵制と志願制についてのやりとりが話題に
http://getnews.jp/archives/392822[リンク]
と、同じく『Twitter』で話題になっていた浅井さん。

今回のツイートには
「茨城県知事から災害出動要請が自衛隊に有ったんですけど。」
「記録的な大雨による鬼怒川の氾濫も大災害ですよ。消防だけでは救助活動の手が回らないから県知事が自衛隊を要請している。一刻を争う救助活動には自衛隊は必須です。 貴方は自衛隊の救助活動が気に入らないのですか?」
「被災者は一刻も早く救助されたいわけだ それが消防だろうが、自衛隊だろうがどうでも良いわ 迅速な活動が出来るところならな」
「下衆い発言だなぁと」
「なんという愚劣な発言」

と批判が殺到。

荒川区議の小坂英二さん(@kosakaeiji)は

拉致問題のブルーリボンを収賄で逮捕される悪徳代議士役につけてドラマに出したTBS。 そのTBSの契約特派員の浅井久仁臣氏が、災害派遣で献身的な活躍をした自衛隊に敵意剥き出しのツイート。許せません。

とツイートを行っていた。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP