ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レトロながらも高機能!駐輪場所をお知らせするスマート自転車ベル「Pingbell」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自転車人口が多いことで有名な、オランダのアムステルダムから、スマート自転車ベルが発表された。

デザインは懐かしの真鍮ベルながら、最新技術を搭載している。

・自転車の位置が一瞬でわかる!

北京と比較されるほど、自転車が人々の足となっているアムステルダム。駐輪場に置いた自分の自転車を見つけるのは一苦労だ。

そこで使える機能が、Bluetooth Smart を使った「Pingbell」のロケーション機能

アプリからPingボタンを押すと、「Pingbell」が音を奏で、どこに自分の自転車があるかすぐにわかる。

・夜は静かに光っておしらせ

綺麗なベルの音も、夜は近所迷惑になるもの。「Pingbell」は騒音にも配慮し、ライトだけで場所を知らせる機能も付いている。

現在Kickstarterで商品化に向けて4万ユーロの出資金を募っており、現在のところ8500ユーロを集めている。

来年2016年7月発売予定で、今なら40ユーロで先行予約を受け付けている。(日本への送料は10ユーロ)

ヨーロピアンなルックスに最新テクノロジーを詰め込んだスマート自転車ベル。街乗り用自転車にぴったりのデザインで、商品化が楽しみだ。

「Pingbell」

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP