ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

甘み×苦味×香りバランスのよさが絶妙! レッドIPA『軽井沢高原ビール 秋限定2015』を試飲レビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


9月1日、クラフトビールメーカー、ヤッホーブルーイングから秋の新作エール『軽井沢高原ビール 秋限定2015』が登場。今回新発売される『軽井沢高原ビール 秋限定2015』はレッドIPAの秋らしい琥珀色をしたビール。編集部ビール好きスタッフが、さっそく試飲してみました。

『軽井沢高原ビール 秋限定2015』を飲んでみた


ヤッホーブルーイングの『軽井沢高原ビール 秋限定』シリーズは毎年ビアスタイルを変えて発売されるのだそう。今年のビアスタイルはレッドIPA。

麦芽の甘み、ホップの苦味・フレーバーをバランスよく残したビール。みかんの柑橘類や完熟マンゴーのようなフルーティーなアロマが特徴。缶には月夜のようなクルクル可愛らしいイラストが描かれています。


アルコール度数は6.5%と少し高め。注いでみるとクリーミーできめ細やかな泡立ち。琥珀色の秋らしい色合いのビールです。

食欲の秋、気になる『軽井沢高原ビール 秋限定2015』ビールとの食べ合わせですが、ヤッホーブルーイング広報の方に伺ってみたところ、「麦芽のモルティさと、ホップの苦味がしっかり感じられるので、味が濃いお料理との相性がいいと思います。ブルーチーズドレッシングのサラダやカレーライス、スパイシーなタンドリーチキンと合わせても◎」とコメント。

さて、新作エールを編集部スタッフが飲んでみました。お味のほうはいかに?

飲んでみた感想は……?

・上面発酵ならではの香ばしく、そしてしっかり苦い「これぞIPA!」といわんばかりの新作ビール。オレンジピールを思わせる風味とトロピカルでフルーティーな香り。そこに負けないしっかりとした小麦によるボディ感のおかげで、香ばしさ、ボディ、苦み、それぞれがまさに三位一体となっています。(40代男性)
味わいながらしっかり飲みたい、満足度高めの1本は、お肉や脂の乗った魚にもしっかり合いそう。秋の実りをかんじさせる結実の仕上がりです。(40代男性)
・苦みは味わうほどに奥深く、後を引き、一呼吸置きながらもう一口、もう一口と飲み進めてしまいました。(20代女性)
・フルーティな香りにうっとり! 少しロースト感もあり、飲んでみるとすっきりとした飲み口に、あとからほろ苦さが追ってきます。(20代女性)
・よなよなエールとまた違った味わいのビールでした。甘み・苦味・香りのバランスのよさが絶妙!(20代男性)
・苦味が味わい深いビール。秋の味覚と一緒に楽しみたい。(30代女性)

メーカー公式サイト

よなよなの里
http://yonasato.com/

『軽井沢高原ビール 秋限定2015』商品概要

スタイル(ビールの種類): レッドIPA
アルコール分 :6.5%
原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ
内容量 : 350ml
希望小売価格 : 315円/本(税抜)
発売日 : 2015年9月1日
販売店は「軽井沢高原ビール 夏季限定」が終了次第切り替え

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP