ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ファイナルファンタジーXIV』の馬鳥が別メーカーのゲームに登場!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

オンラインロールプレイングゲーム『ファイナルファンタジーXIV』に登場する鳥キャラクター・チョコボ。愛嬌があってコミカルな正確をしていることから、多くのファンに支持されているキャラクターです。

そんなチョコボですが、かつて『ファイナルファンタジーXIV』で騒動になったことがありました。チョコボの名を「馬鳥」と変更してしまったのです。これにはプレイヤーが猛反対。発売元のスクウェア・エニックスに多数の要望が寄せられ、ついにはチョコボという名称に戻ったのです。

確かに馬鳥ではチョットかわいそうですし、チョコボという名前のほうが馴染みがありますもんね。そんな馬鳥が、なんと他のメーカーのゲームに登場しているというのです。そのゲームとは、コンパイルハート社のプレイステーション3用ソフト『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』。

このゲームに、敵キャラクターとして馬鳥が登場するというのです。しかも、スライヌという『ドラゴンクエスト』シリーズで人気のスライムにそっくりなキャラクターも登場するのです! とことんパロディーというか、皮肉というか、何というか……。気になる人は『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』をプレイしてみてはいかがでしょうか?

画像: 超次元ゲイム ネプテューヌmk2

■関連記事
猫を売買するのは、そろそろやめたほうがいい
「エサがないニャ~困ったニャ~」と飼い主に伝える猫
見ているだけで癒やされる「雪ではしゃぐニャンコ動画」
ネットユーザー大絶賛! 「転がりっぷり」に定評のある猫
ブルブルふるえるダイエットマシーンの上で寝る猫がカワイイ

カテゴリー : ゲーム タグ :
apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP