体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

孫正義さんが「被災地を考慮した新卒採用」を約束

孫正義

ソフトバンクモバイルの代表取締役として有名な、孫正義社長。彼はインターネット上で「有言実行」の人物として有名で、多くの人たちに支持されています。ソフトバンクモバイルの電波状況に関しては批判の声が出ていますが、それでも人気があるのは孫社長の人徳やカリスマ性があるからなのかもしれません。

そんな孫社長が、東日本大震災に対して新たな支援を約束してくれました。震災によって就職難な状況に陥ってしまった被災地の若者たちに対して、「被災地を考慮した新卒採用」を約束したのです。

孫社長は『Twitter』上で他のユーザーに「現状は被災地での就職は難しく求人もない状態です。内定の取り消しも多くあります。勝手な意見ではありますが、被災者の雇用拡大など解決できる策は何かないでしょうか?」と言われ、それに対して「やりましょう。被災地を考慮した新卒採用の特別拡大」と返答したのです。

震災の影響で内定が取り消された学生たちも多くいるといいます。そんななかで孫社長の決断は非常に嬉しいものといえるでしょう。

しかし、どのように被災地を考慮した新卒採用の特別拡大をするのかは発表されていません。また、この採用がソフトバンクモバイルだけなのか、それともソフトバンクグループ全体なのかも不明です。これに関しては後日、正式に発表になるのではないかと思われます。

画像: Twitter

■関連記事
水道水が210ベクレル/リットルのヨウ素131を含むとはどういうことか
福島第1原発・放水口付近の海水から約1250倍の放射性物質
“食品ロス”を減らして被災地を支援 フードバンクの取り組みとは
東京でミネラルウォーターを買い求めパニックの画像が話題に
オークションで水道水を販売!? 福井県産の水を20L売ってやるぞ!→購入者ゼロ

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会