ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Microsoft CortanaのAndroidアプリが1.0.0.204でスワイプアップ操作に対応、Google Nowから切り替え可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Microsoft が現在ベータ提供中のパーソナルアシスタント「Cortana」のAndroid版が最新アップデートで Google Now の代替にできるようになりました。Cortana は Microsoft が開発したインテリジェントなアシスタント機能で、Windows Phone 8.1 には標準搭載されています。Android 版の正式リリース時期は今夏とされていますが、その前にベータ提供が行われています。リリース版とその後のアップデート版では Google Now のようにホームボタンのスワイプアップには対応しておらず、アプリアイコンをタップして直接起動する必要がありましたが、最新の 1.0.0.204 でスワイプアップ操作に対応し、Google Now から切り替えることも可能になりました。ちなみに、最新版でも日本語には対応しなかったほか、“Hey Cortana” のホットワード機能も搭載されていませんでした。Source : microsoft-news


(juggly.cn)記事関連リンク
2.2GHzオクタコアプロセッサを搭載したHuawei未発表モデル「CRR-UL00」の実機写真
Googleは$50以下のAndroid Oneスマートフォンを発売する計画
Windows 10 MobileでAndroidアプリを直接実行する非公式ツールが公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP