ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新しいアイデアやビジネスプランをGIFで気軽にスマートに作成・共有できる「GIFpitch」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自分が考えたビジネスプランを投資家に伝えたい時、サービスの魅力を見込み客に伝えたい時、あなたはどうしているだろうか?

スタートアップ界隈では”エレベーターピッチ”という言葉もよく使われるように、忙しい相手に対してどんな状況でも手短にスマートに自分のアイデアを伝えられるというのは、非常に重要なスキルだ。

今回は自分のアイデアのポイントをコンパクトに整理するのに役立つ上に、そのままオンラインに共有することでいろいろな人からフィードバックをうけることまでできてしまう「GIFpitch」というサービスを紹介しよう。

・項目を埋めるだけ!簡単なピッチ資料がすぐに完成

今の時代、ピッチの資料は空いた時間にスマホで気軽に作ってしまうのがいい。「GIFpitch」なら、数枚のスクリーンに映し出させる項目に対して端的なテキストで答えていけば、あっという間に1枚のGIFアニメーションが完成する。

このGIFアニメーションは自身のアイデアのポイントがストーリー仕立てに整理されており、これ1枚あればすごく簡単なエレベーターピッチができるというわけだ。

・SNSでの共有も簡単!GIFならストレスフリーで閲覧

しかもこのサービスなら、Twitterやメッセンジャーツールで知り合いに感想を求めたり、他の「GIFpitch」からフィードバックをもらったりすることも可能。

スライドや動画などと違って作成するのも非常に簡単な上に、閲覧する側もいちいちタップしたりする必要もなく、画面を眺めているだけでいい。

資料の作成に時間をかけすぎるのではなく、スマホからポイントだけをサクッと打ち込んで、まずはオフライン・オンライン問わずいろんな人の反応を見てニーズを確かめる。

そんなスピード感が重要な今の時代にはピッタリのツールといえるのではないだろうか?

GIFpitch

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP