ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

節水したいときに便利なパスタ鍋「ガスや時間の節約にもつながる」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

pasta

「水道水に放射性物質が含まれてる」という報道後、調理に水道水を使わずに、ミネラルウォーターやピュアウォーターを使用している方もいるのではないでしょうか? 地域にも寄りますが、ほとんどの地域で「大人は普通に飲んでも大丈夫」という報道がされています。

しかし、赤ちゃんやお子さんがいるご家庭では、「それでも心配だから水はミネラルウォーターを使っている」という人がいるのではないでしょうか。でも調理にいちいちミネラルウォーターを使っていては経済的にもよくありませんし、「水の過剰な買占め」につながります(水の過剰な買占めはオススメできません)。

特にパスタ料理は大きな鍋で茹でなくてはならず、たとえ1人前だとしても大量の水を使います。スパゲティーなどのパスタは細長いので、幅のある鍋が必要で、そのぶん水も多く必要なのです。そこで便利なのが、節水パスタ鍋です。通常の鍋よりも横幅がなく、縦幅があるのです。筒のような形状をしているわけですね。そのため、最小限の水で細長いパスタを茹でることができるのです。

しかも、水の量が少ないのですぐに沸騰し、ガスの節約にもつながります。よって、水、ガス、時間の節約になるわけです。必然的に家計の節約になります。この節水パスタ鍋は、細長いスパゲティーはもちろん、ラビオリやペンネなども茹でることができます。

興味を持った方は、インターネットショップでも購入できるので検索してみてはいかがでしょうか? 「節約パスタ鍋」や「エコパスタ鍋」などで調べるとよいでしょう。また、電気で茹でるタイプもありますが、節電をしたい人にはガスタイプがオススメです。

画像: Amazon

■関連記事
水道水が210ベクレル/リットルのヨウ素131を含むとはどういうことか
福島第1原発・放水口付近の海水から約1250倍の放射性物質
“食品ロス”を減らして被災地を支援 フードバンクの取り組みとは
東京でミネラルウォーターを買い求めパニックの画像が話題に
オークションで水道水を販売!? 福井県産の水を20L売ってやるぞ!→購入者ゼロ

apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。