ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これが Xiaomi Mi5? 謎のスパイショットが公開される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国 Xiaomi の次期フラッグシップスマートフォン「Mi5」とされるスマートフォンの写真が中国のネットで出回っていました。MIUI 7 を搭載すると噂されている Mi5 は、これまでにも他の中国サイトでスペック情報が伝えられていましたが、実機とされるものを目にするのは今回が初めてです。噂によると、Mi5 は通常モデルと大画面モデルの Mi5 Plus が存在し、どちらも今年のハイエンドモデルを凌駕するスペックを備えており、新たに指紋リーダーを搭載しているという話もあります。Mi5 は 5.2 インチディスプレイ、Snapdragon 810 プロセッサ、3GB or 4GB RAM、背面に 1,600 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーなどを搭載し、Mi5 Plus は 基本的に Mi5 からディスプレイを 6 インチ WQHD 解像度に拡大し、狭額縁デザインを採用していると伝えられています。写真のデザインは Mi Note に似ているものの、黒のベゼルカラーを採用しているようで、まるで縁無し端末であるかのように見えます。しかし、写真の端末が Mi5 であることは確認されていません。Source : Mobile Dad


(juggly.cn)記事関連リンク
ヤフーがIoTプラットフォーム「myThings」を発表、Androidアプリもリリース
楽天、RポイントカードのQRコード表示機能を他の楽天アプリにも追加、まずは楽天Edyアプリから
第一興商、カラオケ「ビッグエコー」の公式Androidアプリをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP