体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Samsung Payはroot端末やKNOXコンテナ上では機能せず

Samsung がまずは韓国と米国で提供するモバイル決済サービス「Samsung Pay」が root 化済みの端末や KNOX コンテナ上のシステムでは機能しないことが判明しました。Samsung Pay は NFC だけでなく、LoopPay の磁気セキュア転送(MST)方式、バーコード読み取り方式をサポートしたモバイル決済サービスで、MST 方式のサポートにより、既存の磁気カードリーダーでも決済できることから、既に多くのお店で利用できるのがこのサービスの特徴です。Samsung Pay が root 端末や KNOX コンテナで利用できないことは、現在韓国で行われているトライアルサービスの參加者より報告されていることです。具体的には、これらの端末で Samsung Pay アプリを起動すると、「Samsung Pay has been locked due to unauthorized modification」と表示されてしまいアプリにアクセスすることができないそうです。root 化端末で機能しないことはサービスの特性を考えると納得できることですが、KNOX コンテナで利用できないことについてはサービスが未対応なのではないかと見られています。Source : XDA Developers(1)(2)


(juggly.cn)記事関連リンク
LG G4の米キャリアモデルとグローバルモデルをroot化する方法が公開
Videoramio :カメラのオンボード映像をGPSデータと同期させて再生できるWEBサイト
Moto G(3rd Gen)の米国キャリア価格は$179

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。