ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ライフハッカー[日本版]】震災のストレスに負けない方法

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

Melbourne Vigil for Japan Earthquake, Tsunami, nuclear crisis
今回の大震災、被災地の方が大変なのはもちろんのことですが、直接の被害が少ない方でも、テレビなどで惨状を見聞きしていると、知らず知らずのうちに心に負担がかかってきます。このストレスを抱え込むと、ストレスが原因の病気になりかねません。そこで今回は、被災地などに出向く、国連PKOの職員向け冊子『United Nations Stress Management Booklet(PDF)』に掲載されている、ストレスマネージメントの方法をご紹介します。

ぜひ、以下のことを心に留めておいてください。

* * * * *
1. 大変な出来事の後に様々な心的症状がでるのは、正常なことです。

2. 「私は弱い」と自己批判したり、自分に厳しくならないでください。

3. 「他の人が私のことを悪く思ったり、弱虫だと思ったりするのでは?」と考えないでください。

4. 自分の感情を我慢して溜め込まず、思っていることを口に出して表現しましょう。たいへんな経験を乗り越えるのに役立ちます。また、今後出てくるであろうストレスが原因の症状を軽減できます。

5. 必要な時は助けを求めましょう。

6. 大変な経験をしたら、すぐに誰か信頼できる人や、体験談を聞く訓練を受けた人に話を聞いてもらいましょう。

7. 困っている、苦しんでいる人の話に耳を傾けましょう。

8. 休みましょう。

9. 回復するまで、ゆっくり時間をかけましょう。

10. 誰かから差し出された助けは受け入れましょう。
* * * * *

大変な状況ですが、心がくじけないよう、ちゃんと寝て、ちゃんと食べて、心身共に健康に過ごしてください。被害に遭われた方々へ心からお見舞いを申し上げます。

[United Nations Stress Management Booklet]

(阿久津美穂)

※この記事は、ガジェット通信の災害情報に関するブログニュースサイトの相互協力提案に基づき転載を許可いただきました。

オリジナル記事:
震災のストレスに負けない方法(ライフハッカー[日本版])

■関連記事
災害情報に関するブログニュースサイトの相互協力提案について
Androidユーザーにはかなりお手軽 『Google checkout』で東日本大震災の被災者へ義援金を募金できる
東日本大震災の被災者へ仮想通貨『モリタポ』が募金可能に
今何ミリシーベルト?「放射能」「放射線量」「放射性物質」都道府県別ガイガーカウンターの数値などを確認できるサイトまとめ
福島原発事故時系列まとめ

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。