ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ランペイジ  巨獣大乱闘 特集 ガジェット通信
introduction

巨大モンスター

こいつら、いったいどこまでデカくなるのか!?
地上最強の巨獣たちが、すべてを破壊しながら北米大陸を横断!!

それは人類の誰も気づかぬうちに始まった。
最新を誇る遺伝子実験の失敗によって、なんと普通の動物たちが突如進化し始める!

ゴリラ、オオカミ 、ワニなどが猛烈に巨大化し、凶暴化してしまう。

ヤツらの成長はとどまることを知らず、もはやクソデカい巨獣と化し、陸・海・空おかまいなしに街で破壊の限りを尽くす大乱闘をおっぱじめる!

シカゴを舞台に、巨獣たちの暴れる理由は一体なんなのか?

生物ピラミッドが一夜にしてひっくり返った人間たちに、巨獣たちの大乱闘を止めることができるのか?

ハイブリッドな成長をうながす巨獣 の遺伝子は、発狂しそうなほど滋養満点。

サメの成長が止まらない遺伝子だけでなく、シロナガスクジラの成長率 、カブトムシの強靭さ、チーターのスピード、トゲマウスの細胞修復能力など、ありとあらゆる異なる遺伝子を混ぜ合わせた予測不能の特殊生物たちだ。

ワニの黒いウロコはチタンより硬く、足の指は車の大きさを超え、尻尾の先がスパイク ボールのように変異し、ドラゴンと恐竜が合体したような姿に。

ヤツらは時にタッグを組み、戦闘機や戦車に真っ向から向かってくるから、こりゃたまらん!!
もちろん巨獣同士のバトルも満載!!

最弱となった人類側の代表は、あの「ロック様」ことドウェイン・ジョンソン(元WWE世界王者8度制覇の最強プロレスラー)演じる霊長類学者デイビス。この勝てる気がしない戦いにどう挑むのか?
人類に一寸の希望も与えないヤツらの大乱闘を、止める術はあるのか?

もはや無駄な抵抗はやめて観るしかない!!

巨大化が止まらない!

巨大モンスター

背景ジョージ ジョージ

体長 : 約12.1m
体重 : 9.06トン
特徴 : 先天的な遺伝子疾患によるアルビノ種ゴリラ。手話で人間とコミュニケーション可能な穏やかな性格だったが、サメの成長が止まらない遺伝子、シロナガスクジラの成長率、カブトムシの強靭さを兼ね備えた巨人に変化。

背景"ラルフ" ラルフ

体長 : 約26m
体重 : 13.8トン
特徴 : オオカミの生まれもっての素早さにチーターのスピードが追加。鋭い牙が巨大化によりさらに凶暴になり、トゲネズミの細胞修復能力も加わった暴れん坊巨獣。ものすごい高さまで跳躍できるだけではなく、空を飛んでるヘリコプターにも飛び乗る高い身体能力をもつ。

リジー背景 リジー

全長 : 約68.5m
体重 : 150トン
特徴 : 水陸両用! 足の指が自動車の大きさを超えるなど巨獣の中でもトップのデカさを誇るワニのリジーは長い尾っぽで街中を破壊。その黒いウロコはチタンより硬く、ドラゴンと恐竜が合体した様な姿に超進化。なんと歯の本数は1118本!

登場人物

  • ドウェイン・ジョンソン

    デイビス博士ドウェイン・ジョンソン

    尊敬される霊長類学者でサンディエゴ野生動物保護区で生息する類人猿を見守っている。人間よりも動物といるほうを好む性格で、ゴリラのジョージとは手話を通じて友情を育む。博士だけどめちゃくちゃ強く、巨獣達の乱闘をなんとか収束させようとする。

  • ナオミ・ハリス

    ケイト博士ナオミ・ハリス

    素晴らしい科学者だが、ゲノム操作を通して弟を救うことが出来なかった過去を悔やんでいる。自分の研究がモンスターを作り出す方法に利用されるのを阻止するべく、ジャーナリストと身分を偽ってデイビス博士と行動を共にする。

  • ジェフリー・ディーン・モーガン

    ラッセル捜査官ジェフリー・ディーン・モーガン

    「別種政府機関」という秘密の組織で統制をとる捜査官。ジョージを捕獲し、それを止めようと奔走するデイビスとケイトを拘束。話し方はゆったりしてるが、鋭い眼光で全てを観察している謎の男。

特集記事

予告映像