ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『明烏 あけがらす』福田雄一監督&菅田将暉インタビュー「菅田君は4年前はタメ口でした(笑)」
  • 明るく楽しく世界の危機を救うノリにした選択が大正解! DCヒーロー大集合な『ジャスティス・リーグ』クロスレビュー
  • タカ&ユージの銃アクションが相変わらずイカす!『さらば あぶない刑事』予告編解禁!
  • 服を着たガイコツを自然に描くために試行錯誤! 『リメンバー・ミー』メイキング映像&本編映像を解禁
  • 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』初日2日間で興収4億円突破! 『けいおん!』超えペース
  • 映画『マンデラ』のジャスティン・チャドウィック監督、アンソニー・マッキーが出演するジョニー・コクランの伝記映画の監督へ
  • 実写映画『銀魂 パート2』役柄変更の佐藤二朗「俺の役は間違いなく、“神楽”だ。ちょっとそれ以外考えられない」
  • “恐いもの知らず”のローラ「クリスさんの顔は怖くてラクダみたいでホラー!」
  • 北斗の拳・原哲夫「30年ぶりに30倍の超絶面白さ!」クセ者クリエイター陣が『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を絶賛
  • 【動画】『スター・ウォーズ』のキャスト陣、映画のテーマ曲をアカペラで見事に歌い上げる
  • ウォシャウスキー姉弟新作は完全オリジナル! SF大作『ジュピター』が2014年秋公開が決定
  • ヴァル・キルマー、映画『トップガン』続編への出演オファーを受けていることを公表
  • 「ゴールドラッシュ」の限定ハンバーグを食べてみた 大ボリューム&ガーリックで週末の疲れに喝!
  • さかなクンがウィル・スミスに激似! 「ものすっギョく光栄でギョざいます!」
  • 第88回アカデミー賞の候補一覧が発表

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イケメン吸血鬼にファン殺到!『終わりのセラフ』聖地巡礼イベント

イケメン吸血鬼にファン殺到!『終わりのセラフ』聖地巡礼イベント

『終わりのセラフ』吸血鬼襲撃イベント
4月より放送中のTVアニメ『終わりのセラフ』に登場する吸血鬼たちが都内各所をかけめぐる「吸血鬼襲撃イベント」が、5月17日から31日にかけて、毎週日曜日に実施された。

これは、物語の舞台となった表参道、渋谷、新宿に3週連続でイケメンの吸血鬼が突如登場し、ウォーキングやフォトセッションを行うイベント。公式WebサイトやTwitterでの告知を手がかりに、リアルに出現した吸血鬼たちを探すべく、多くのファンが詰めかけた。

イベントが行われた各所ではもちろん、Twitterの公式ハッシュタグ「#seraph_vampire」とともにファンによる写真が上げられ、インターネット上でも注目を集めていた。

漫画・アニメともに人気を博す『終わりのセラフ』

吸血鬼により支配された世界を舞台に、主人公・百夜優一郎をはじめとした人間たちが吸血鬼に立ち向かう姿を描いた『終わりのセラフ』。

集英社の月刊雑誌『ジャンプスクエア』にて連載中の、原作・鏡貴也さん、作画・山本ヤマトさん、コンテ構成・降矢大輔さんの3人による、シリーズ累計200万部を突破する大ヒット漫画作品だ。

アニメ版も放送開始直後から人気を博し、今クールのトップ人気争いを繰り広げている。特に、人類を支配しようとする敵陣営である吸血鬼だが、そのルックスから特に女性からの人気が高く、『終わりのセラフ』を視聴している女子の半数以上が吸血鬼好きだという(「mind soner」調べ)。

イケメン吸血鬼にファン殺到!

都内3箇所で行われた「吸血鬼襲撃イベント」では、作中に登場する吸血鬼たちにふんした3人のイケメンモデルが登場し、街中をかけめぐる彼らの周りには、毎回多くのファンが殺到。作品を知らない人々も、思わず足を止めて見入ってしまうほどのインパクトを放っていた。

TOHOシネマズ新宿にも……

多くの人々で賑わう竹下通りにも……

さらにカフェでのんびりティータイムも?

会場では、「毎週やって欲しい」「この聖地巡礼は新しい」という声が聞こえていたという。作品から飛び出してきたかのようなイケメン吸血鬼に、人類はすっかり支配されてしまったようだ。

引用元

イケメン吸血鬼にファン殺到!『終わりのセラフ』聖地巡礼イベント

関連記事

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy