ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【必見】Amazonで買いたい本が売り切れていた時の対処法

dokusyo

メディアで紹介されるなどして急に話題になった本は、Amazonで売り切れになり、楽天ブックスで売り切れになり……という連鎖が続いていく。これは本の流通の問題だが、そうなると、予約しても2~3週間くらい待たされることがある。

・困ったときにはhontoをチェック
しかし、諦めるのはまだ早い。そんな本でも9割くらいの確率で在庫があるのが、ネット書店のhontoだ(前身はbk1)。

昨日買おうとした、ウェブニュースの裏側が暴露されていると話題の、三田ゾーマ氏の『ウェブニュース一億総バカ時代』(双葉新書)もそうで、Amazon、楽天ブックスは売り切れていた。しかし、hontoは余裕の在庫あり。もちろん送料無料である。

弊社が担当した高畑宗明博士の『「腸内酵素力」で、ボケもがんも寄りつかない』(講談社+α新書)も、発売してすぐにAmazonと楽天ブックスが品切れになり、それが1カ月近く続いたが、hontoだけはなぜか常に在庫があった。おそらく、知名度がないからだろう。

・本好きは定期的にチェック
すぐ読みたいのにAmazonが売り切れという場合は、hontoに在庫がないかどうか調べてみるのをおすすめする。実際、私も大型書店に買いに行く時間がない時に、何度か助けてもらった。

Amazonがもっとも便利なのは間違いないが、hontoは太っ腹なキャンペーンをやっていることも多いので(いまだと「暮らし・実用」「児童書・絵本」でポイント10倍キャンペーンを行っている)、本好きは定期的にチェックしてみるのもいいかもしれない。

https://youtu.be/D_C-UUJ0wuk

執筆: 鈴木収春(不明研究室) http://fumeiya.net/

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/05/30/honto/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy