ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

お菓子をごはんのふりかけに!? すりつぶし機能付き『おかしなフリカケ』

おかしなフリカケ


ごはんに合うお菓子をふりかけにして“ちょい足しクック”を楽しめる? タカラトミーアーツは、簡単フリカケ製造機『おかしなフリカケ』を3月19日より発売します。カラーはグリーンとオレンジの2色をラインナップ、価格は各1260円(税込み)です。

おかしなフリカケ

“おうちごはん”がブームになっている今、自分なりのアレンジでいつものごはんにひと手間かける“ちょい足し”を楽しめるキッチングッズや調味料も充実しています。タカラトミーアーツでは、「手軽にかんたんに“ちょい足し”を楽しめるおもちゃは開発できないか」と考え、主食である“ごはん”をより楽しめるフリカケ製造機の開発に着手したそうです。

おかしなフリカケ

『おかしなフリカケ』は、本体にスナック菓子やビスケット、おせんべいなどのお菓子を入れ、キャップを閉めて回すとすり鉢のようなデコボコのプラスチック歯がお菓子を細かくくだいて“フリカケ”化。砕かれたお菓子は、本体下部のフリカケ口からごはんなどに振りかけることができます。

おかしなフリカケ

ただすりつぶして砕くだけのシンプルな商品ですが、「何のお菓子を砕いて何にかけるか」によってレシピの数は無限です。ごはんだけでなく、バニラアイスにクッキーとポップコーン、サラダにプレッツェルとタコス味チップスなど、さまざまなレシピを楽しんでみてはいかがでしょうか。

お菓子の種類や砕いたときの細かさの好みに対応できるよう、「粗」「中」「極(ラーメンスナック専用)」の3種類の替え刃を用意。使った後は簡単に分解して洗うことができ、コンパクトに収納可能です。本体サイズはφ89mm×H95mm、対象年齢は15歳以上です。
 
 

■関連記事
パーマンは別売りです あのコピーロボットが『ROBOT 魂』で登場
30分で好きなカタチのチョコができちゃう! アメリカ生まれの『キャンディライター』
“図鑑”が生き物や乗り物に変形! バンダイが玩具菓子『変身図鑑 ズッカーン!』発売へ
【TOYフォーラム2011】缶ビールでも“生”気分! きめ細かい泡が自宅で楽しめる『ビールアワー』
【TOYフォーラム2011】ほっぺたを叩いてドラム音? 人間の体を楽器にしちゃうコミュニケーショントイ『にんげんがっき』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき