ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これで家に落ちても安心!? 産業用ドローン保険が登場

これで家に落ちても安心!? 産業用ドローン保険が登場(写真: iStock / thinkstock)

日本でも普及しはじめ、何かと話題にあがることが多い、無人航空機“ドローン”。そして今年7月には、このドローンに保険が登場するという。そもそもドローンとは、無人で飛行が可能な航空機のこと。遠隔操作によって制御される軍用無人機や、ラジコンなどもドローンと呼ばれることもある。

そんなドローンの保険は、一体どんな内容なのか、どういう経緯でつくることになったのか。もしも家に落下してきたら、適用されるのだろうか。『産業用無人ヘリコプター総合保険』のサービスを開始する、東京海上日動保険に詳しい話を伺った。

どのような経緯・目的で、販売することになったのでしょうか?「産業用の無人ヘリコプターは、農薬散布、空撮、災害調査など、近年その利用機会が増加しており、今後もさまざまな産業利用が見込まれていることから、リスクヘッジの手段として販売することになりました。ですが、これはあくまで産業用で利用するドローンの保険ですので、個人の趣味で所有するドローンは『産業用無人ヘリコプター総合保険』では対象外となります」

この7月に発売する保険はすべてのドローンに適用されるわけではなく、産業用のものだけとのこと。そもそもどんなヘリコプターに保険が適用されるのだろう。「機体の金額10万円以上かつ総重量150kg未満の産業用無人ヘリコプターが対象です。レジャー用や曲技用の無人ヘリコプターは対象外となります。具体的には農薬散布用、航空写真撮影用、災害調査用などですが、ほかにも計測、監視、警備、報道、物流、輸送などさまざまな産業でドローンの進出が見込まれています」

東京海上日動保険では、この保険に今後大きな需要を見込んでいるとのこと。やはり、気になるのが保障の対象となるケースだ。「保険の補償の対象となるのは大きく分けて4つ、(1)機体の破損、(2)機体の捜索、(3)人や物への賠償、(4)盗難です。機体そのものが壊れたり、他人に被害を与えた場合だけでなく、機体の行方が分からなくなったときの捜索にかかる交通費や宿泊費も賠償補償の対象となります」

不測かつ突発的な事故によって生じた損害について、保険金を支払うことになるそう。では保険料や、補償の対象となった場合、支払予定金額(保険金)は?「100万円程度の空撮用ドローンであれば、機体の損壊と支払限度額1億円の賠償リスクをセットにした保険料の水準は年間5万円~8万円程度です。支払予定金額(保険金)は、被害状況によって異なりますが、一般的には実際の損害額(被害額)から自己負担額(免責金額)を引いた金額が、保険金として支払われる予定です」

7月からの販売だが、現在でも問い合わせは増えてきているとのこと。ドローンは高額なものなので、万が一を考えて保険に入る企業は多いのかもしれない。この保険があれば、もしドローンを家にぶつけられても大丈夫!?●取材協力
東京海上日動火災保険
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/05/01/83088/

【住まいに関する関連記事】住宅を買ったら生命保険を見直そう!保険料の節約法
台風による水害や風害…。いざという時のために火災保険の見直しを!
住信SBIネット銀行、住宅ローン取扱額が1兆5,000億円を突破
大京アステージ、マンション防災セミナーを東京と大阪で開催
保険の窓口インズウェブ、介護について調査を実施・90%以上が不安

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。