ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『iPhone/iPod』専用 最大12Wのパワーアンプ&サブウーファー内蔵スピーカー『i-FLAP』

i-FLAP(PSP-312IPIR4シリーズ)


プリンストンテクノロジーは、『iPod』専用スピーカー『PSP-312IPIRシリーズ』の新モデルとして、最大出力12Wのパワーアンプを内蔵した『iPhone/iPod』シリーズ専用スピーカー『i-FLAP(PSP-312IPIR4シリーズ)』を1月中旬より発売します。希望小売価格は9980円(税込み)。

i-FLAP(PSP-312IPIR4シリーズ)

『i-FLAP』は、『iPhone/iPod』シリーズを充電しながら音楽を楽しめる最大12Wのパワーアンプを内蔵した2.1chスピーカー。コンパクトなボディに、豊かな低音を再生するサブウーファーを標準搭載し、バーチャルサラウンド機能でワイドに広がるサウンドを実現しました。電源は、AC電源と乾電池(単3型乾電池×4)からの給電が可能な2Way電源を採用。シーンを選ばずに好きな場所で高音質の音楽を楽しめます。また、付属の3.5mmステレオミニプラグケーブルを使用すれば、さまざまなオーディオ機器と接続して外部スピーカーとして使うこともできます。

i-FLAP(PSP-312IPIR4シリーズ)

アップルが定める性能基準を満たしていることを示す『Made for iPhone』を取得。カラーはホワイトとブラックの2色をラインナップ、サイズはW200×D37×H135mm(突起部含まず)、重さ約420g(電池含まず)、リモコン、Dockアダプター(9種類)、3.5mmステレオミニプラグケーブルなどが付属しています。
 
 

■関連記事
卵型スピーカーでPCに理想の音質を! 『オラソニックUSBスピーカー』限定カラー発売へ
『iPhone/iPod/iPad』用マイク内蔵5ボタンコントローラー『Dualo One-click Remote with Mic』
曲線美フォルム ケンウッドの『iPhone/iPod』対応オーディオシステム『CLX-70』
『iPhone 4』用アンプ内蔵バッテリーケース『Zingo』が『i.fuzen HP-1』に名称変更し1月発売へ
スピーカーで「もしもし?」 Bluetoothスピーカー付きハンドセット『Moshi Moshi 04』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき