ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サンタクロースのビジネスモデルについて真剣に考えてみる 年会費?おもちゃは体験版?

ガジェット通信厨会議の時のミクサンタ

もうすぐクリスマス。クリスマスと言えば欠かせないのがサンタクロースだ。全世界の子ども達はクリスマスプレゼントを楽しみにしているはず。そんなクリスマスプレゼントを子どものところへ届けるのはサンタクロースだ。

しかし、ただでクリスマスイブの夜に子どもの家にプレゼントを届けるサンタクロースはどのようにして採算を取っているのだろうか。今回は気になるサンタクロースのビジネスモデルについて真剣に考えてみた。

・キリスト教への寄付から …… キリスト教への寄付から子どものプレゼントが賄われている。これは実際にあり得そうだ。

・コカコーラがバックについている …… サンタクロースといえばコカコーラ。あの赤、白の衣装もコカコーラの広告により世界的に認知されたのだ。そんなコカコーラがバックについているとすれば?

・年会費制度 …… 実はみなさんのお母さんやお父さんがサンタクロース財団に年会費を納めているのかもしれない。納めていると言うより集金のおじさんが来て強引に払わされる。「プレゼントいらないですから」と言って断ると差し押さえになるとか。

・配ったおもちゃメーカーがスポンサー …… 配ったプレゼントのおもちゃメーカーがスポンサーになっているという現実的な内容だ。おもちゃを一個配ることにより子どもは同じメーカーの新しい商品を欲しくなる。結局メーカーは大もうけというわけだ。

・実は配ったおもちゃは体験版 …… 未完成、もしくは本製品への誘導させるためのサンプル的なものだったというワナ。

・フィンランドの税金 …… サンタクロースと言えばフィンランド。そのフィンランドの税収によりプレゼント代金が賄われている。大人が税金を払う。子どもが只でプレゼントを貰う。

・サンタクロースにロイヤリティがある …… CMやコスプレで何気なく使われているサンタクロースには実はロイヤリティが発生しておりサンタクロースの懐にマネーが入る仕組み。

・トナカイ愛護団体と称して金銭をたかる …… 「トナカイを食べるな!」「トナカイを大事にしろ!」と世界中のトナカイハンターを脅して金銭をたかる。

・ソリに広告が貼ってある …… F1カー並の広告ベタベタ状態。暗い夜でも目立つようにネオン付き&蛍光バナーになっている。街中を走る出会い系サイトのアドトラックみたい。

・不法侵入し何かしらの物をパクってる …… プレゼントは目くらましで実は泥棒が目的であった。

・個人情報を売っている …… プレゼント配達先の個人情報をおもちゃ企業や通販サイトに売っている。

以上が考えられるサンタクロースのビジネスモデルだ。サンタクロースが実在するとしたら、上記のように何かしらのマネタイズ(収益化)をしないと大勢の子どもにプレゼントを配るという行為は出来ないだろう。上記の項目はもちろん冗談で書いたものだが、それくらいサンタクロースも大変だということだ。
お父さんお母さんも大変だったということを今になって感じてしまった。

■関連記事
アンチウィルスの作者カスペルスキー博士が年々老けているので比較してみた
『MikuMikuDance』がモーションキャプチャーに対応! 神過ぎる進化で『キネクト』バカ売れの予感
オプーナサウンドトラック発売記念 崎元仁氏にインタビュー! 2年越しでサウンドトラックが発売した理由
iPhone同士で無料通話できるアプリ『Viber』が凄い! これを使えば通話料節約
ものをあげたり貰ったりするTwitterAPIを使ったサービスが熱い! 『リブリス』は急成長するか?

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。