ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

TBSが『2ちゃんねる』で情報収集か? IPさらしの罠にひっかかる

皆さんは、『2ちゃんねる』で書き込みしている自分のIPをさらす(公表する)ことができるのをご存知だろうか? 詳しい方法をここに書くのはひかえるが、メールアドレスや名前などのフォームにあるワードを記入して書き込みをすると、自分がどこのプロバイダーを利用して書き込みしているのか、書き込みと同時に公表してしまうのである。

その方法を罠(?)として仕掛けた人物がおり、日本のテレビ局TBSがまんまとひっかかってしまったのだ。TBSのスタッフが社内から『2ちゃんねる』をチェックし、あらゆる情報を入手しようとしていることが、これでバレてしまった。

では、どうして罠にひっかかったのか? 本来ならばIPをさらしてしまうこの方法なのに、嘘をついて『裏2ちゃんねるへの入り方』としてその方法を紹介。その紹介文には、IPがさらされることは一言も書かず、「裏2ちゃんねるに情報を掲載しましたのでご覧ください。裏2ちゃんねるへの入り方はこちら」として紹介している。TBSは、さらなる情報がほしくてその書き込みに乗せられ、まんまと罠にハマってIPをさらしてしまったのである。

かんたんにいえば、これはIPをさらす方法なのに、裏2ちゃんねるに入るための方法だと思ってTBSスタッフが実行してしまったということだ。このことについて『2ちゃんねる』では大きな話題になっている。

TBSが騙されてIPをさらしてしまったスレッド(掲示板)は、『【社会】 中1が「先生を流産させる会」 給食に異物、いすのネジ弛め…愛知の市立中』というタイトルのもので、内容としては中学生が妊娠中の女性教師を流産させるために、イタズラを繰り返したという事件である。TBSのIPさらしに対しての『2ちゃんねる』での反応は以下のとおり。

<2ちゃんねるでの反応>
・東京放送さんは何回同じ事をやらかす気かね
・朝日スレから来ました
・何で報道の中の人って懲りずにトラップにかかるの?
・仕事中に何やってんの?
・書き込みが仕事なんですよ
・大物が釣れたと聞いて飛んできました
・お仕事ご苦労様です

このような罠は数年前から『2ちゃんねる』では定番化しており、騙される人はほとんどいない状態と思われていたのだが、いまだにこの罠にひっかかる人が多く、『2ちゃんねる』を日常的に使用している人からすると「どうしてこんな罠にひっかかるの?」と思ってしまうという。

このことについて某局付けの芸能記者に電話取材をしたところ「テレビ局のスタッフはインターネットにウトいんです。どうしてかわかりますか? ネットをやるヒマがないんですよ(笑)。そうなると『2ちゃんねる』にどっぷり浸かっている人は少ない。何もわからないので書かれていることを鵜呑みにして実行してしまう。という流れでしょうね。なかには、IPアドレスが何なのか、さらされるとどんな影響があるのか、まったくわからない人もいますよ」とのこと。TBSに電話取材をしたが、深夜ということで広報部のスタッフは全員いないとのこと。TBSへの取材は明日の朝に改めて行うこととなった。

『2ちゃんねる』は、マスメディアと並ぶ大きなメディアになっている。それゆえ、有益な情報や裏情報がたくさん眠っている宝庫といえるかもしれない。しかし、信憑性に欠ける情報も多く、鵜呑みにして行動していてはこのような事態になりかねない。TBSには今回の件で、そのあたりのことを理解してもらえればと思うのだが、勉強代としてはやや高くつくかもしれない(このニュースの元記事はこちら)。
 
 
こんなインターネットに関するニュースもあります
地図をスキャンしただけの画期的なインターネット地図サービス登場!
大学に『Twitter』学科!? イギリスで話題騒然
【朝日新聞に聞きました】朝日「あぼーん」書き込みはエイプリルフールネタでしょう?
ネット配信!! 伝説のクソゲー『たけしの挑戦状』次世代ハードで続編か!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。