ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

auのAndroidスマートフォン向け『au one market』が『auかんたん決済』に対応へ

auのAndroidスマートフォン『IS01』向け『au one market』が『auかんたん決済』に対応へ

KDDIは、auのAndroid搭載スマートフォン『IS01』向けに提供しているアプリマーケット『au one Market』について、アプリケーションの購入代金を電話料金と合算して支払える『auかんたん決済』に対応することを発表しました。9月1日の9時に『au one Market』アプリのバージョンアップを実施、アップデート後に利用可能になります。

決済時には、『au one ID』のセキュリティパスワードを入力するだけでアプリの購入が可能。『au one Market』からダウンロード、インストールしたアプリを一覧できる『マイアプリ』、アプリの安全性をチェックする『au one Market セキュアアプリ検証』の機能が同時に提供されます。

KDDIは9月2日から、『au one Market』で提供される一部のアプリについて、特別価格100円(税込み)で提供する『ワンコインキャンペーン』を実施します。期間は9月2日から11月30日まで。対象アプリは下記のとおりです。

『上海』(サン電子):通常価格600円(税込み)
『デ辞蔵 学研 漢字字典』(イースト):通常価格230円(税込み)
『デ辞蔵 近現代文学事典』(イースト):通常価格430円(税込み)
『ぷよぷよフィーバーTOUCH』(セガ):通常価格600円(税込み)
『ボンバーマン道場』(ハドソン):通常価格450円(税込み)
『マジカルドロップTouch』(ジー・モード):通常価格350円(税込み)

■関連記事
auのAndroid搭載スマートフォン『IS01』で「@ezweb.ne.jp」アドレスのEメールが利用可能に
auがAndroidスマートフォン『IS01』向けに『Androidマーケット』の『auタブ』を提供開始
ソフトバンクのAndroidスマートフォン『HTC Desire』が10月にAndroid 2.2にアップデートを予定 Flashにも対応可能に
NECビッグローブが『andronavi』でAndroidアプリの独自マーケットに本格参入 その意味と可能性は
ドコモのスマートフォン向けISP『spモード』は9月1日に開始

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。