ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

9980円! エグゼモードから1420万画素デジカメ『AGFAPHOTO OPTIMA105』発売

AGFAPHOTO OPIMA105


エグゼモードは、ドイツ老舗フィルムブランドのコンパクトデジタルカメラ『AGFAPHOTO OPTIMA105』を発売しました。同社直販サイト『EXEMODE E-SHOP』および関連オンラインショッピングサイトのみの限定販売で、価格は9980円(税込み)。シンプルで機能的なデザイン、カラーはピンクのみです。

『AGFAPHOTO OPTIMA105』は、有効画素数1420万ピクセルのCCDイメージセンサと、最大15倍ズーム機能(光学ズーム3倍×デジタルズーム5倍)を搭載したモデルでありながら、1万円を切る価格を実現したリーズナブルなコンパクトデジタルカメラです。最大で1280×720ピクセルの動画撮影(SDHCカード使用時)にも対応します。

3.0型のTFTカラー液晶モニタで、撮影シーンに合わせてカラーモードやシーンモードの選択も可能。「夜景」「花火」などのシーンに応じて、シャッタースピードの選択ができるほか、「風景」「夕日」「逆光」「雪景色」「スポーツ」「パーティ」などシーン別のモードも搭載しています。また、被写体の笑顔を検出する『スマイルキャプチャ機能』や『まばたき検出』機能、『手ブレ軽減』機能なども搭載しており、あらゆるシーンで手軽に高画質撮影を楽しめます。64MBの内蔵メモリーを搭載し、32GBまでのSDHCカードに対応。サイズは、W90×H56.8×D18.8mm(突起部除く)、重さ約105g(充電池、カード除く)です。
 
 

■関連記事
ニコンから『夜撮りキレイテクノロジー』採用デジタルカメラ『COOLPIX S5100』発売へ
キヤノンから光学10倍ズームレンズ搭載機で世界最薄のデジタルカメラ『IXY 50S』発売へ
ニコンからプロジェクター内蔵デジタルカメラの新モデル『COOLPIX S1100pj』発売へ
手ブレ補正の強化で暗いシーンの手ブレを軽減したリコーの『CX4』
3Dハイビジョン動画が撮影可能なデジタルカメラ『FinePix REAL 3D W3』を富士フイルムから発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき