ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

キヤノンから光学10倍ズームレンズ搭載機で世界最薄のデジタルカメラ『IXY 50S』発売へ

IXY 50S


キヤノンは、光学10倍ズームレンズ搭載モデルとしては世界最薄となるデジタルカメラ『IXY 50S』を9月上旬より発売します。薄さ22.3mmのスリムボディに、暗いシーンでも手ブレやノイズを抑えて美しい写真を撮影できる『HS SYSTEM』とフルハイビジョン動画撮影機能を搭載しています。

『IXY 50S』は、高倍率光学10倍ズームレンズ(36~360mm相当/F3.4-F5.6)を、『IXY』シリーズで初めて搭載。新開発の『屈曲沈胴プリズム退避鏡筒』と高度な実装技術により、光学10倍ズーム搭載機として初めて薄さ22.3mmのスリムでスタイリッシュなボディを実現しました。

ノイズの少ない高感度センサと、高処理能力を誇るキヤノン独自の映像エンジン『DIGIC』を組み合わせた『HS SYSTEM』を採用。高感度時にもノイズを抑えて美しい写真を撮影できます。夜景や室内などの暗いシーンでも、手ブレ・被写体ブレやノイズを抑えることで、フラッシュや三脚を使わずにその場の雰囲気を生かした写真が撮れます。

高精細なフルハイビジョン動画(1920×1080/24fps)の撮影機能も、『IXY』シリーズで初めて搭載しました。また、撮影シーンを判別して最適な設定と画像処理を自動的に行う『こだわりムービー』やステレオマイク録音、スピーディに動画撮影を開始できる『ムービーボタン』なども搭載。いつでも臨場感あふれる高画質動画を撮影できるほか、ミニチュアモデルのジオラマのような動画を撮れる『ジオラマ風動画』など遊び心ある機能も楽しめます。

カラーは、ブラウン、シルバー、ピンクの3色。余分なスペースをそぎ落としコンパクトさを際立たせるフォルムで、前面と背面の色使いに変化をつけることで薄さを表現しています。サイズは、W101.3×H58.5×D22.3mm、重さ約190g、価格はオープンです。
 
 

■関連記事
手ブレ補正の強化で暗いシーンの手ブレを軽減したリコーの『CX4』
キヤノン、暗いシーンの撮影に強いデジタルカメラ『IXY 30S』発売へ
3Dハイビジョン動画が撮影可能なデジタルカメラ『FinePix REAL 3D W3』を富士フイルムから発売へ
ゴルフのスイングチェックに! カシオがハイスピードデジカメ『EX-FC160S』発売へ
連写も動画も1台でOK! パナソニックからコンパクトムービーデジカメ『LUMIX DMC-FX700』発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。