ゴルフのスイングチェックに! カシオがハイスピードデジカメ『EX-FC160S』発売へ

access_time create folderガジェ通 デジタル・IT
CASIO EX-FC160S

カシオ計算機は、『HIGH SPEED EXILIM』の新製品として、ゴルフのスイングをチェックできる『EX-FC160S』を8月27日より発売します。女子プロゴルファー・有村智恵選手の監修による解説ガイドブックも付属。ゴルフのレッスンに最適なハイスピードデジタルカメラです。

『HIGH SPEED EXILIM』は、決定的な瞬間を逃さず撮れる高速連写を実現したデジタルカメラのシリーズ。今回発売する『EX-F160S』は、昨年発売したゴルフのスイングチェックに役立つ機能を搭載した『EX-FS10S』に続く、ゴルファー向けハイスピードデジタルカメラの第2弾となる商品です。

『EX-FC160S』は、裏面照射型CMOSを採用し、光学5倍ズームレンズを搭載した有効画素数1010万画素モデル『EX-FC150』をベースモデルに採用。屋外での撮影はもちろん、ゴルフ練習場など暗い場所での撮影でもノイズが少ない高画質撮影が可能です。また、ゴルフのスイングチェックに役立つ機能もさらに進化。撮影した動画ごとにガイドラインを記録できるなど、実用性を高めています。

CASIO EX-FC160S

たとえば、飛球線の後方から撮影した映像でチェックする場合は、ハイスピードムービーで撮影したスイング動画再生時に、アドレスしたボールと首の付け根を結んだライン(スイングプレーン)と、アドレスしたボールとクラブのシャフトを結んだライン(シャフトプレーン)の2本のガイドラインを表示。バックスイングからフィニッシュまでに、クラブヘッドやシャフトが、2本のラインの間にできるV字型の範囲からはみ出していなければ“良いスイング”となります。

また、体の正面から撮影した映像でチェックする場合は、スイングの動画再生時に縦の2本のラインをスタンス幅(両足外側)に、横の2本のラインを頭の上とボールの下に合わせます。バックスイングからフィニッシュまで、体が枠内に収まっていれば良いスイングです。

広告キャラクターには、2009年シーズンツアーで5勝をあげ、今季は世界メジャー大会にも出場する女子プロゴルファーの有村智恵選手を起用。同選手監修によるスイングチェックの解説ハンドブックも付属します。ボディカラーはレッドのみ、サイズはW99.8×H58.5×D28.8mm(突起部除く奥行きは22.6mm)、重さは約181g(電池・メモリーカード含む)、価格はオープンです。
 
 

■関連記事
石川遼選手を1/6サイズのリアルフィギュアで完全再現! 限定受注で発売
ビデオや写真をフルHDテレビで! バッファローのメディアプレーヤー『LT-V100』
『Ustream』『ニコ生』に最適! グネグネ曲がるスタンド『Viewbase for iPhone/iPod』
『iPhone 4』用便利アイテム!『アンテナ強化シール』と『ストラップ根付』発売
超大容量!『iPhone』を3回以上充電できるモバイルバッテリー『AMS-D100』

access_time create folderガジェ通 デジタル・IT

Kyoko Sugimoto

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧