エレコムから大口径高音質ドライバーを採用したカナルタイプヘッドホン『Scavo』発売へ

access_time create folder生活・趣味

Scavo EHP-EIN100シリーズ


エレコムは、大口径高音質ドライバーを採用し、深みのある重低音とクリアな中高音域を再現するカナルタイプのヘッドホン『Scavo(スカーボ) EHP-EIN100シリーズ』を8月下旬より発売します。ポータブルオーディオプレーヤーに付属しているヘッドホンよりも、高音質な音で聴きたい人向けのラインナップです。

Scavo EHP-EIN100シリーズ

『Scavo EHP-EIN100シリーズ』は、高音質なカナルタイプヘッドホンシリーズ。アルミを削り出したようなシャープなデザインが印象的な外観を持つデザイン性の高いヘッドホンに、深みのある重低音とクリアな中高音域の再生が可能な13mmの大口径ドライバーを採用。音質とデザイン性のいずれにおいても満足できるモデルに仕上がっています。

Scavo EHP-EIN100シリーズ

ヘッドホン本体は、顔側の耳孔入り口にある三角の出っ張り“トラガス(耳珠)”を利用した“トラガスフック構造”を採用。トラガスを利用することで優れた装着性を実現しています。付属のイヤーキャップ(S/M/Lサイズ)を使用すれば、さらにフィット感を調整可能です。プラグの形状はすっきり接続できるL型、ケーブル長は1.2メートル。カラーは、ボルドー、ブラック、ブラウン、ブルー、パープル、ホワイトの6色、いずれもメタリック感の美しいクールな印象です。標準価格は2835円(税込み)です。
 
 

■関連記事
エレコムから女性の小耳にフィットするインナーイヤーヘッドホン『PETIT DECOR』発売へ
2.8型ディスプレーを搭載した“iriver”の音楽プレーヤー『S100 Panorama』
クリスタルカットデザインの女性向けステレオヘッドホン『HA-SP70』発売へ
コンパクト設計! 高音質な音を再現するD/Aコンバータ搭載USBヘッドホンアンプ
ロリポップみたいなポータブルスピーカー『Candy Speaker』

access_time create folder生活・趣味

Kyoko Sugimoto

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧