究極のゲームとは

access_time create folder生活・趣味
ゲーマーチ

今回はkikakuguyさんのブログ『ゲーマーチ』からご寄稿いただきました。

究極のゲームとは
「究極のゲームはなにか?」それはゲーマーたちの永遠のテーマ。もちろん、僕も、飲み会や会議室で散々、討論してきた。後半になりグズグズになってきたところで、みんな、この結論に落ち着く。そのゲームとは……

   *   *   *   *   *

究極のゲーム。それは“恋愛”だと思う。恋愛こそ、現代におけるRPG。

RPGの流れを見てみると……
1:レベルアップしてスキルを覚える
2:アイテムを買って装備を整える
3:ボスを倒す
4:ハッピーエンド

これを恋愛に置き換えてみると……
1:レベルアップをしてスキルを覚える
ジムで体を引き締めたり、バイトをしてお金を貯めたり、相手の興味のあることを勉強して、ボスを倒すための攻略をする。

2:アイテムを買って装備を整える
街に出れば、そこはショップだらけだ。ユニクロから高級ブランドまで。ゲームと違うのは、値段が高いほうが効果が高い……わけでもないので注意が必要だ。
 
3:ボスを倒す 
手に汗握るのラストバトル。今まで育てた力をすべてぶつけて、告白をする。
 
4:ハッピーエンド
ボスを倒せば、どんなゲームよりも感動のエンディング。力が足りなくて、ボスが倒せなければ “5:ゲームオーバー” になる。悔しくて泣いたりする。

僕のように、生まれたときから“天然パーマ”、“顔がでかい”、“遊んでいないのに乳首が黒い”など、悲惨なバッドステータスをもっている場合もある。人生は不平等だ。恋愛の攻略法は無限。難易度も無限。そして、無限のマルチエンディング。

もし「恋愛が究極のゲームなわけない」と思っている人がいたら、それはきっと、ただ、未プレイなんだろう(もしくは飽きてしまっているか)。究極のゲームを楽しみたいなら、まずは、“恋愛”をプレイすべきだ。ゲームオーバーになったとしても、何度でもコンテニューができるのだから。レベルはそのままにね。

余談だけど最近“起業”も相当面白いゲームなんじゃないかな? と思う。いつか挑戦したい。

執筆: この記事はkikakuguyさんのブログ『ゲーマーチ』からご寄稿いただきました。

文責: ガジェット通信

■最近の注目記事
仕事が超出来なくてダメ社員だったTさんがいかに“考え方”を変えてできる社員となったか
楽しそうに生きている人の考え方と苦しそうに生きている人の考え方
ホームレスのご飯代と変わらない現代のサラリーマンの食生活
さあ iDishのある生活をはじめよう
“なりたい自分”になる危険性

access_time create folder生活・趣味

寄稿

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧