ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ペン先が熱くならない!】フリーハンドで描いて瞬間造形できる3Dペン

CreoPop

少し前までは3Dプリントというと、ごく限られた業者や専門家のみに関わる技術だったが、今やプリンターの価格も下がり、各家庭でも手が届くようになった。クラウドファンディングで資金集めをおこなっていた“3Dペン”「3Doodler」「Lix」などが登場しているが、今回紹介する「CreoPop」もそんな1つ。ただ、既存のそれらのペンとは大きく異なる点がある。

既存の3Dペンは、3Dプリント用のフィラメント(材料)を熱で溶かして物体を造形するが、「CreoPop」では特殊なインクを使い、紫外線光を照射して造形をする。ペンの先端付近に付いているボタンを押すと、歯磨き粉状のペーストがペン先から押し出され、UV光を照射して形を留めさせる。インクはわずか数秒で固まるというから驚きだ。

熱で温めてインクを溶かす仕組みではないため、ペン先が非常に熱くなり、誤って触れてケガをする心配がなく、いやなにおいもしない。子どもから大人まで安心して使用できるのだ。

CreoPop2

専用の特殊インクにはさまざまなバリエーションが用意されていて、用途によって使い分けられる。ゴムのようにのびるインク、磁石のようにくっつくインク、暗闇で光るインク、香りがするアロマインク、ボディペイント用インク、温度に反応して色が変化するインク、伝導性インクなど、実にさまざま。

他にも、万が一口に入れて食べてしまっても安全なインクや、デザイナーやアーティストなどクリエイティブ向けのプロ仕様インクなどの開発も視野に入れているという。

この「CreoPop」はmini USBで接続して充電することができ、2時間“お絵かき”をしても、およそ40分で充電が完了する。

プロから子どもまで安心して使える3Dペンがあれば、さらに3Dプリントが身近な存在になりそうである。いずれ、公式サイトでプレオーダーの受付を開始する見込みだ。

CreoPop

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。