体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インターネットを活用した、ひきこもりのための株式会社の創り方(その3)

グニャラくんのグニャグニャ備忘録@はてな

今回は末永匡さんのブログ『グニャラくんのグニャグニャ備忘録@はてな』からご寄稿いただきました。

インターネットを活用した、ひきこもりのための株式会社の創り方(その3)
この度、株式会社wktk(ワクテカ)という法人を設立いたしました。

30歳の誕生日に何か面白いコトをやろう!と思い立って、2週間くらいで法人設立にこぎつけました。あ、会社勤めは辞めてないし、辞めるつもりもないですよ、念のため。僕の勤め先は、そういうところに融通が利くところなのです。起業を促進してます。うんうん。

株式会社の作り方と、基本的な開業準備について、「ひきこもり気質でインターネット大好きな人」向けに情報を公開します。

世の中には、会社設立のガイドがあふれかえっています。重複することを書いても仕方ないので、本や他のサイトに載っていない情報を主に書いていきます。情報は2010年4月現在のものです。

インターネットを活用した、ひきこもりのための株式会社の創り方(その1)
https://getnews.jp/archives/59823

インターネットを活用した、ひきこもりのための株式会社の創り方(その2)
https://getnews.jp/archives/59836

(その2からのつづき)

銀行口座を作成する
ネット大好きならネットバンク!

小額資本金の法人が都市銀行にて口座を開設するのは、一種の“すわりの悪さ”を感じます。ネット通販で買った自転車を近所の自転車で防犯登録するような感じ。では、どこの銀行で口座を開設すればよいのでしょうか。

『ジャパンネット銀行』はどうでしょうか。
https://ssl3.topica.ne.jp/tgba1/index.html

『ジャパンネット銀行』で法人口座を開設する場合には、会社のウェブページ内容を審査されます。株式会社wktkみたいにふざけた内容のサイトだと、まず審査に落ちるでしょう。

『楽天銀行(旧イーバンク銀行)』の場合はどうでしょうか。
http://www.rakuten-bank.co.jp/transfer/lp/tg-top.html

『楽天銀行』では、他の銀行で法人口座を開いたあとでないと口座を開設できません。

『住信SBIネット銀行』では、口座開設の手続きがネットと郵便だけで済みます。ひゃっほーい!今回は、住信SBIネット銀行で口座を作成しました。

『住信SBIネット銀行』 法人のお客様
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/co_client

さて、銀行口座開設の際には、“印鑑証明書”“登記事項証明書”に加えて、“定款の写し”が必要となります。電子定款のPDFを印刷したものは、厳密には“定款の写し”ではありません。しかし、多くの場合はPDFを印刷したもので代用できるようです。“ホンモノの電子定款の写し”を手に入れるのはちょっと面倒なのですが、本稿では触れません。

『日本電子定款作成センター』で電子定款を作成した場合には、“ホンモノの電子定款の写し”が2部ついてきました。大事に使いましょう。

FAX番号を取得する
家にFAXがあると邪魔ですが、法人ではFAX番号が必要となるケースも多くあります。『D-FAX』という便利なサービスを利用しましょう。このサービスを利用すると、FAX番号を取得することができます。FAXが送られると、その内容をTIFFファイルとして電子メールで送付してくれます。PDFを希望する場合には、オプションが必要です。

『D-FAX』
http://www.d-fax.ne.jp/

ただし、FAXが必須(ひっす)となる『ASKUL』の登録において、『D-FAX』の番号は登録することができません。残念ですね……。

『ASKUL』
http://www.askul.co.jp/?frameURL=%2F&storeId=1001&rtMode=affiliate&screenID=STATICSEO&langId=-10

会社のロゴを作る。
『Lancers』というサイトで、コンペ形式にてロゴの作成を依頼することができます。
http://www.lancers.jp/

株式会社wktkのロゴ製作は以下のように依頼しました。商標登録を行う予定がないので、既存のフォントの使用を許可しています。商標登録する予定があれば、その旨を依頼内容に書いておく必要があります。
http://www.lancers.jp/work/detail/5490

力作ロゴが多数提案されました。下記のリンクからご覧になれます。
http://www.lancers.jp/work/proposals/5490

freefrogさんの提案と、

インターネットを活用した、ひきこもりのための株式会社の創り方(その3)

inazumaさんの提案と、

インターネットを活用した、ひきこもりのための株式会社の創り方(その3)

どちらかの提案で悩んだ結果、freefrogさんの提案を採用させていただきました。

ロゴのデザインをお願いする場合、1点気をつけるところがあります。著作権のうち、“著作者人格権”は譲渡できません。“著作者人格権”のなかに“同一性保持権”があります。ロゴを使う場合に、用途に応じて少し改変して利用したい場合があるでしょう。このような改変が、同一性保持権によって禁止させる可能性があります。「少し改変して使うかもしれませんが、よろしいでしょうか」とたずね、ロゴデザイナーの方から了解をとっておくとよいでしょう。

『Lancers』では、仕事を頼むだけではなく、仕事を請け負うこともできます。iPhoneアプリの開発のお仕事など、プログラマー向けの案件も出ていました。プログラマーやデザイナーの方、登録どうでしょうか?

1 2次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。