ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

代々木アニメーション学院講師がウィルスに感染し情報漏えい? 情報漏えいに関する注意書きも漏えい!

漏えいした資料

アニメ塾として有名な『代々木アニメーション学院』の講師が成績表や教材などを含むデータを漏えいさせたことが分かった。P2Pソフトのウイルス感染による漏えいだという。感染し漏えいしたデータの中には、「就職・デビュー状況」なるデータやテストの成績表など外部へは漏らしてはいけないものが大量に含まれていたわけだ。

その中でも注目すべきところが「『匿名掲示板への情報漏えい』について」という資料。その資料には以下のように書かれている。

「匿名掲示板への情報漏えい」について
昨今、『2ちゃんねる』等の匿名掲示板への情報漏えいが目に余るものとなって参りました。
これは学院再建の為、日々頑張っている多くのスタッフの努力を踏みにじる、大変卑劣で軽蔑すべき行為です。
学院として今後下記の対策をとって参ります。ご参照下さい。
 ・漏洩期間前後数日の通信内容の解析。
 ・警察へ被害届けを提出後、プロバイダに関する法律に基づき、2ちゃんねる等へ通信ログの提出を求める。
 ・そのログを元に各プロバイダに対して個人情報の照会を求める。
 ・調査機関に依頼し会話等での流出に関しても調査を行う。
現在、「営業的損害」ならびに「対策に掛る費用」を至急算出しております。
誹謗中傷であれば、対処が難しい部分もありましたが、社内規則に反する内容が流出している、営業的損害を被っているという点において、情報流出を招いた人間の名前を世間に公表し、各業界や家族、地域から社会的制裁が下されるよう、 名前が公表される形での訴訟ができるよう、弁護士と相談の上対処を行います。

就職・デビュー状況の資料まで

つまり、情報漏えいに関する資料が漏えいしてしまったということになる。そんな代々木アニメーション学院に電話取材を試みたが既に営業時間外ということだった。

代々木アニメーション学院といえば、日本で最も有名なアニメーター、声優育成学院だ。無認可学校でありいわゆる塾扱いで、卒業しても専門学校卒業として扱われない。代々木アニメーション学院卒業生の有名声優も多く、アニメファンであれば一度は名前をきいたことがある著名学院だ。しかし2006年には負債額22億円で民事再生法の適用を申請している(現在も経営は継続)。

こんな代々木アニメーション学院からの漏えいとなってしまったが、学校側のアナウンスは連休明けに行われるであろう。続報が入り次第ガジェット通信でもお届けするぞ。

■最近の注目記事
ゴールデンウィークは恋人とどう過ごす? 「彼女なんて居ない」が独走1位!
アップル社製品が通販で軒並み終了した理由を聞くも両者食い違い アップル「販売終了を決めたのはヨドバシでは?」
早速『けいおん!!』第二期の実写版MADが公開される! 再現度高し!
ポーランドにあるセクシーすぎる床屋さんが凄い! 下着姿でチョキチョキしてくれるよ
ASIMOもビックリの二足歩行ロボットが上海万博に出展される! 第二の先行者か?

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy