ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『スッキリ!』に出演したアーティストに加藤浩次が盗作疑惑を問いただし話題に

日本テレビの朝の情報番組『スッキリ!』にて本日起きた出来事を紹介したい。それは9時半頃に放送された「ドコモCMソング生歌披露/SPICY CHOCOLATE」というコーナーにて出演したSPICY CHOCOLATEの方々。

演奏後に加藤浩次はSPICY CHOCOLATEの『ずっと feat. HAN-KUN & TEE』という曲に対して「オリジナルなんですか??」「サンプリングかと思いました」と生放送中に際どい質問で突っ込み。

それに対して『2ちゃんねる』の実況板や『Twitter』では大盛り上がり。「加藤完全にわざと言っててワラタ」「加藤のぶっこみ質問は明らかにわざとだろw」「加藤はこの辺の音楽の年代だから許せない部分あるんだろうな」という書き込みが行われていた。

似ているとされている曲はオリジナル・ラブの『接吻 -kiss-』という1993年の曲で、ドラマ『大人のキス』の主題歌にもなっていた曲。実際に聞いて見ると確かに冒頭の部分が似ており中にはカバーだと思っていた人もいるようだ。

下記の『YouTube』の動画で聞き比べてみてほしい。

ORIGINAL LOVE(オリジナル・ラブ)/接吻-Kiss- 【PV】
SPICY CHOCOLATE – 「ずっと feat. HAN-KUN & TEE (CM ver.)」[リンク]
http://youtu.be/HhYAnS1XSIk

<この記事に対するコメント&ツイート>
・完全にパクリ。オレも気になってた。
・「ずっと…」って「接吻」のサンプリングカバーじゃなかったの…?てっきり「クリスマスイブRap」みたいなものかと。
・あっ、カバーじゃなくてパクりだったのか。
・これ!俺も思った。あと他にも似てる曲あった気がする。
・だって…、まんまだもの(笑)
※みなさんのコメントやツイートを記事公開後に追記しております。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき